So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

宮崎駿監督が公式に引退撤回 [映画]

スポンサードリンク




宮崎駿監督が新作長編アニメ製作開始:コンテンツって言い方、嫌いだけど:So-netブログ

長編アニメ制作から撤退を表明した宮崎駿監督が、再び長編アニメの構想を練り始めていることが、「NHKスペシャル『終わらない人 宮崎駿』スペシャル」というドキュメンタリー番組で分かっていたが、構想が高まり、とうとう本格的な制作段階に入るらしい。

宮崎駿監督が“引退撤回”、新作長編アニメのスタッフ募集。「本当に最後の監督作品になるでしょう」 - AV Watch

ジブリの公式サイトにおいて、新作長編アニメ映画制作のためのスタッフ(新人)募集を開始したそうだ。

宮崎駿 新作長編アニメーション映画制作のためのスタッフ(新人)募集 - スタジオジブリ|STUDIO GHIBLI

動画と背景美術スタッフを募集しており、それぞれ若干名。
年齢は18歳以上で、性別・国籍不問だが、制作に必要な日本語力があること、とのこと。
契約社員の扱いとなり、入社予定日は10月1日で、期間は3年間。勤務地はスタジオジブリ。

面白いのが、即戦力を募集しているのかと思いきや、

応募時にアニメーション業界で働いている方でも可。(業務経験は問いませんが、研修期間〔6ヶ月〕を経て、一定のレベルに達した後に制作に加わっていただく、新人育成を前提としております)

とあり、直ちに、制作が立ち上がる、ということは前提にしておらず、新人の育成も込みで、3年という製作期間は設定されているらしい。

給与額:月額20万円以上、賞与:年2回

という額を見ても、年収300万円程度だから独身でないと生活が苦しいレベル。制作予算的にも、実力はある高給取りを呼び戻すことができないレベルではあるのだろう。だからこその「業務経験は問わない」レベルでの人材募集なのだろう。

応募したい方は、上記サイトの履歴書と、応募規定に沿った作品を2枚を提出する必要があり、2017年7月20日(木)必着とのこと。
一次選考、二次選考を経て9月中旬には最終合否を通知するらしい。

我こそはという方は、応募してみてはいかがでしょう?

ちなみに、スタジオジブリには既に制作スタッフはいないはずだが、募集する規模が長編映画の制作にしては少なすぎる。
おそらく「毛虫のボロ」の制作でも協力した櫻木優平率いる「スティーブンスティーブン」が主要スタッフとして関わっていて、その中でCGでない一部の作画に関して、スタジオジブリがスタッフを募集しているのかもね。

契約期間の延長や、期間の定めの無い雇用への変更は、原則としてありません

この表現を見ると、3年で必ず完成させるという強い意思の表れないのだろうか。

関連記事:
宮崎駿監督が新作長編アニメ製作開始:コンテンツって言い方、嫌いだけど:So-netブログ



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました