So-net無料ブログ作成

阪神戦を全試合見たいのだが・・・ [テレビ]

スポンサードリンク




私の奥さんは、私以上のトラキチなのだが、今年は比較的調子がいいこともあって、機嫌がいい。
先日は、有料でもいいから、阪神戦をテレビで全部見られないか?と聞いていたので、関東の我が家で見られる放送やネット配信などを調べてみた。

(1) スカパー!プレミアム「プロ野球セット」
2016-03-15_15h45_27_R.jpg

スカパー!プロ野球セット

まずは、衛星デジタル放送「スカパー!プレミアム」の「プロ野球セット」に加入すれば、GAORA、スカイ・A sports+、 日テレG+、フジテレビ ONE スポーツ、TBSニュースバード、JSPORTS1・2など、試合の主催チームにより見るチャンネルは変わるがが、阪神戦全試合が見られ、さらに、ファーム中継やオープン戦、紅白戦、練習試合、ファン感謝イベントなどが中継されることもあるようだ。

さらに、試合は「スカパー!オンデマンド」でオンデマンド配信もされ、複数チャンネルにわたる試合をまとめて探して、後からも見られる「プロ野球セット」専用アプリまで用意されているのもありがたい。

ただ、料金は、基本料金421円+セット料金3,980円=4,401円(税込)で、少々お高い。
また、専用チューナーを買ったり、専用アンテナを立てる必要があり、その敷居も高い。

(2) ケーブルテレビ

ケーブルテレビも、スパカー!と同じチャンネルが見られるなら、同様に、阪神戦全試合が見られるだろう。
が、ケーブルテレビのセットプランは、スカパー!以上に高い可能性が高い。
また、今更、ケーブルテレビに加入する気もしないのも確かだ。

さて、ネット配信はどうだろう?

(3) 虎テレ

虎テレ

「虎テレ」は、タイガース主催試合と一部ビジター試合が見られるオンデマンド配信サービスで、料金は、月額会員プラン が600円 (税抜)。
ただし、タイガース主催試合しか見られないので、お得かどうかは微妙。

(4) 「スポナビライブ」

阪神戦の中継を視聴する方法|テレビもネットも完全網羅!

「スポナビライブ」は、ソフトバンクの動画配信サービスだが、阪神タイガース、東京ヤクルトスワローズ、中日ドラゴンズ、横浜DeNAベイスターズ、福岡ソフトバンクホークス、北海道日本ハムファイターズ、千葉ロッテマリーンズ、埼玉西武ライオンズ、オリックス・バファローズ、東北楽天ゴールデンイーグルスの10チームの主催試合がオンデマンドで視聴でき、料金は、月額1,480円(ソフトバンク契約者は月額980円)。
スカパー!に比べれば手ごろな料金だが、肝心のジャイアンツや、広島が主催の阪神戦が配信されないのが痛い。

なお、「スポナビライブ」で見られないジャイアンツや、広島が主催の阪神戦を見るには、補助的に次のサービスを利用する手はある。

ジャイアンツLIVEストリーミング
「スポナビライブ」で観られないジャイアンツ主催試合をカバーするには、月額1,500円かかる。

RCC カープ動画配信「カープ動画ライブ」
また、広島主催試合をカバーするには、「カープ動画ライブ」(1試合324円)を利用するしかない。「カープ動画ライブ」は、今時月額料金せいではなく、一試合ごとの課金だ。

DAZN
DAZNは、プロ野球以外のコンテンツは充実しているが、プロ野球に関しては、広島と横浜のホームゲームしか配信されないので、阪神戦を見るメインには使えない。
ただ、月額利用料1,750円(税抜)(NTTドコモ契約者は月額980円)なので、「スポナビライブ」で見られない広島主催の阪神戦を見るためなら、「カープ動画ライブ」よりはましだろう。

改めて調べてみて、残念なことに、「阪神戦全試合を見たい」と思っても、一つのネット動画配信サービスではその望みに答えてくれるサービスは存在しないことが分かり、愕然としている。

「スポナビライブ」+「ジャイアンツLIVEストリーミング」+「DAZN」のように複数サービスを組み合わせれば、全試合を見られなくはないが、それでは、スカパー!より高くなってしまうので、あまり意味がない。

結局、一番お得なのは、スカパー!プレミアムの「プロ野球セット」4,401円(税込)ということになった。

この結果を、奥さんに見せたところ、「うーん」と唸って、黙り込んでしまった。
ネット動画でもうちょっと安くで見られると予想していたらしい。
まあそうだろうね。私も、調べるまでは、当然そうだと思っていたから。

今のプロ野球中継に関するネット動画配信の制約は、特定放送局との結びつきが強い球団があったり、球団自身が独自の配信をやっていて、それ以外の配信と差別化したいケースなど、球団により色々事情があるようだ。
それは分からないではないが、結果として、熱心なファンほど受け入れられない不条理なものになっていると思う。
この点は、放映権が全体で管理され、DAZNを契約すれば、すべての試合が見られるJリーグと大違いだ。

これをご覧になった球団関係者がいらっしゃいましたら、是非とも、一つの配信サービスを契約したら、それでホーム・ビジターを問わず、特定球団の全試合が見られるようなサービスを、ぜひとも実現してください。お願いします。

現状は、radikoプレミアムに加入しているのを利用し、とりあえずAndroidタブレットで、ABCラジオの阪神戦中継を聞いている。

「スカパー!プレミアム」の「プロ野球セット」に加入するかどうかは、奥さんの考え次第といった状況だ。

関連記事:
Jリーグ難民のスカパー!→DAZN移動現象:コンテンツって言い方、嫌いだけど:So-netブログ



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 2

関東のラジオ聴き

パリーグだと「パリーグTV」という統一ネット配信サイトがあって、交流戦については巨人と阪神がホームゲーム生配信の相互乗り入れをしたりと、リーグぐるみでの努力をしていますよね。セリーグはパリーグのチームより後手後手にまわっている印象があります。
ラジオの方は1994年に巨人のホームゲーム放送権がニッポン放送と文化放送に開放され、2002年にベイスターズのホームゲーム放送権がTBSとラジオ日本にも開放され(TBSがこの年にベイスターズのオーナー会社になったため)、雪解けがかなり進んでいるように見えています。ただ、ヤクルトのホームゲーム放送権がまだTBSとラジオ日本に無条件解放されていません(ニッポン放送が複雑な条件をつけているようです)。これがクリアさえできれば、ABCラジオだけで全試合聞けるようになるはずですが…。
by 関東のラジオ聴き (2017-06-05 21:05) 

naniwa48

関東のラジオ聴きさん、こんにちは。
そうですよね。セリーグは、色々利権が絡んでいて、サービスがファン目線になっていないですよね。
ラジオの方は、もちろんABCで放送がないときは、関東の局を探して聴いていますので、全然それで構いません。
エリアフリーのお蔭で、月額378円で、探せば全試合聴けるのは素晴らしいことで、全く不満はありません。
by naniwa48 (2017-06-06 19:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました