So-net無料ブログ作成

赤江珠緒・出産後初の「たまむすび」電話出演 [ラジオ]

スポンサードリンク




067e16bf91775a46abcb065b110d235e.jpg

赤江珠緒アナ 出産後初の生声披露 赤ちゃんはひふみん似 難産2日がかり― スポニチ Sponichi Annex 芸能

2017年8月21日(月)から27日(日)までのスペシャルウィーク(聴取率調査週間)ということもあり、どこのラジオ番組も企画が盛りだくさんだが、8月22日(火)のTBSラジオ「たまむすび」には、7月26日に長女を出産した赤江珠緒さんが、電話出演した。

出産後では、メディア初登場だったみたい。

たまむすび | TBSラジオ | 2017/08/22/火 13:00-15:30

出産した翌日の7月27日(金)にも、「たまむすび」に、無事出産したことをメールを寄せていて、その後、「たまむすび」の月曜日では、お子さんの体重が3,334gだったことも明らかにしているが、この体重を聞いて、「えっ!」と思った人も多いはず。

赤江珠緒、羽鳥慎一とのプライベートメールの内容を『モーニングショー』で暴露されたと告白「赤江さん今、痔と戦ってる」 | 世界は数字で出来ている

さらには、「モーニングショー」で出産のニュースが流れた際、羽鳥慎一に、痔になったという私的メールの内容をバラされていたな。

最近の出産だと、2,500~3,000gぐらいの体重で生むのが、子どもにも母親にも負担が軽くてよい、というのは聞いたことがあったので、3,334gは重すぎるだろ、と私も思っていたが、電話出演の話を聞くと、「やはり」という感じだった。

また、赤江さんが最初に妊娠を発表したのが、2月16日にで、その際、「出産は初夏くらいですね。今5カ月に入りまして」と答えており、それにしては出産の知らせがなかなかこないな、と感じていたぐらいなので、陣痛がなかなかこず、赤ちゃんがお腹の中で育ち過ぎてしまったのだろう。

生まれてきた赤ちゃんについては、「生まれた時、ビックリしました。加藤一二三さんにそっくりで」としっかり笑いを取り、「ミルクもよく飲んで、よく寝る子」で、1週間検診の際は通常より体重が増えていて「今はちょっと豪栄道に似てきた」らしい。
高齢出産だったが「赤子はスクスクと大きくなっております」とのことで、よかったな。

出産自体は、子供の体重からも分かるように、難産だったそうだ。
子宮口がなかなか開かなくて、赤ちゃんがなかなか下りてこず、結局陣痛促進剤を使ったらしい。
2日がかりだったそうで、痔を患ったのも仕方ないところかも。

短い出演ではあったが、しっかり笑いを取っていたし、いつも聞かせているというオリジナルの子守唄を歌い始めるなど、最後まで、出産前と変わらない、マイペースで明るい赤江さんだった。

とても元気そうだったので、案外復帰は早いかもね。

関連記事:
赤江のたまちゃん、無事女児を出産!:コンテンツって言い方、嫌いだけど:So-netブログ



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。