So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

宮崎駿の新作短編アニメ「毛虫のボロ」が上映決定 [映画]

スポンサードリンク




kemusshinoboro.jpg

宮崎駿がCGで短編映画の製作を開始:コンテンツって言い方、嫌いだけど:So-netブログ

これまでも何度か、宮崎駿がほぼフルCGで制作していた新作短編アニメ「毛虫のボロ」を制作していることをご紹介してきたが、その上映がいよいよ始まるそうだ。
元々、2017年には公開予定と予告されていたのに、どうしたのかと思っていたが、

CG短編『毛虫のボロ』は作り直しで公開が遅れる! | 非公式スタジオジブリ ファンサイト【ジブリのせかい】 宮崎駿・高畑勲の最新情報

こちらの記事び、12月10日にTOKYO FMで放送された「鈴木敏夫のジブリ汗まみれ」によれば、2017年夏に一旦完成されたが、鈴木さんも宮崎駿も気に入らず、担当者も変えて作り直しになっていたため、ここまで公開が遅れたようだ。

というと、当初アニメーターとして参加した櫻木優平から、別に人に変わって完成させたのだろうか。現時点では、宮崎駿以外の製作スタッフが一切明らかにされておらず、この辺の事情はよくわからない。

新しい映画「毛虫のボロ」の上映が決定しました! - 三鷹の森ジブリ美術館

宮崎吾朗監督、新作完成は「来年ぐらい」 | ORICON NEWS

そして、作り直された作品がようやく公開の運びとなった模様だ。
上映は、「三鷹の森ジブリ美術館」の 映像展示室「土星座」で、3月 21日(水・祝)から8月31日(金)まで、行われるそうだ。
もちろん、「土星座」の上映作品は随時入れ替わっているので、今回を逃しても、また見る機会はあるとは思う。

今回の作品は、原作・脚本・監督:宮崎駿となっており、上映時間は14分20秒と、「土星座」としては長めの作品となった。

作品説明によれば、

草むらのなか、夜が明ける前に卵からかえった毛虫のボロ。
初めて見る朝陽はとてもまぶしくて、世界はおいしそうな空気にあふれていました。
ボロは、ボロギクの根元に降り立ち、毛虫の先輩や外敵が行き来する世界へと踏み出します。

とのことだ。

三鷹の森ジブリ美術館の3月分のチケットはすでに発売中だが、すでに売り切れ状態。
4月のチケットは、3月10日発売だそうなので、いち早く見たい方はお忘れなく。

関連記事:
NHK総合「終わらない人 宮﨑駿」を見た:コンテンツって言い方、嫌いだけど:So-netブログ



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

泥まみれの虎 [ 宮崎駿 ]
価格:2700円(税込、送料無料) (2016/11/16時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

宮崎駿の雑想ノート増補改訂版 [ 宮崎駿 ]
価格:3024円(税込、送料無料) (2016/11/16時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

飛行艇時代増補改訂版 [ 宮崎駿 ]
価格:1944円(税込、送料無料) (2016/11/16時点)



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。