So-net無料ブログ作成

「アンナチュラル」のDVD&Blu-ray BOXの発売予定 [DVD/Blu-ray]

スポンサードリンク




mig.jpg

アンナチュラル:最終話の視聴率は13.3% 自己最高で有終の美 - 毎日新聞

私もリアルタイムで見た「アンナチュラル」の最終話の視聴率は13.3%だったそうで、もう一声15%ぐらいは行って欲しかったところだが、自己最高は更新したようだ。
また、録画視聴率も高いらしく、それとのトータルでは今シーズントップクラスの人気だったと言えるらしい。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【先着特典】アンナチュラル Blu-ray BOX(B6クリアファイル付き)【B...
価格:20520円(税込、送料無料) (2018/3/22時点)


石原さとみ主演ドラマ「アンナチュラル」DVD&Blu-ray BOXが7月11日発売 - TOWER RECORDS ONLINE

既にあちこちのショップで、「アンナチュラル」のDVD&Blu-ray BOXの予約を受け付けているが、発売は7月11日だそうで、結構先の話なんだな。
多分だが、現在、各動画配信サイトで絶賛有料配信中なので、それが落ち着いた頃に、板でも発売、ということなのかも。

DVD&Blu-ray BOXの特典内容は次の通り。

・初回生産限定封入特典:「茶色い小鳥」ミニ絵本
・TBS ishopでの購入特典:マグカップ(+抽選で20名にUDIラボTシャツ)
・早期予約特典:B6クリアファイル(ポスタービジュアル使用)
・封入特典:ブックレット(脚本家・野木亜紀子による各話ライナーノート、制作発表、インタビュー集、SPOT集などを掲載)
・第8話:未公開カットを追加したディレクターズカット版を収録(予定)

ディレクターズカット版に選んだのが第8話というのが憎いね。私も一番好きな回だ。

価格は、Blu-ray Boxが24,000円(税抜)、DVD-BOXが19,000円(税抜)と、安くはないが、熱烈な番組ファンが多そうだから確実に売れそう。

なお、発売日の2018年7月11日には、レンタルも同時開始されるらしいが、もちろんそれには特典映像はつかない。
それに、レンタル開始は、すでにネットでは配信され尽くした後であり、ここら辺のタイミング設定も、レンタルビデオ産業の厳しい現実を表していると言えそうだ。

ちなみに番組最後には、「ナチュラル」Blu-ray&DVD発売決定&プレゼントが告知されていたので、それを転記しておきたい。

DVD-BOXが20名にプレゼントされ、締切は、2018年3月23日(金)消印有効なので、まだ間に合うはずだ。

応募方法は、住所・氏名・年齢・電話番号を明記したはがきを、下記の宛先までご応募する。

宛先:〒107-8066 TBSテレビ「アンナチュラル」DVDプレゼント係

「当選者の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます」とのことだ。

ちなみに、見逃した回がある方、今から全部見直したいという方は、現在、TBSオンデマンドや、Amazonビデオなどの多くの動画配信サイトで好評配信中だ。どこも一話324円だと思うので、
加入済の配信サイトで検索してみるといいと思う。

【追記】
Paravi(パラビ) - ドラマやバラエティなどが楽しめる動画配信サービス
4月1日にスタートする新しい映像配信サービス「Paravi(パラビ)」は、月額925円で見放題だが、3月中に登録すれば、4月末まで無料で、「アンナチュラル」全話が見られるので、今ならお得だ。

それから、このドラマも間違いなく、近日中に海外でも配信されるはず。さっさと字幕をつけて海外に配信すべきだと思う。
「半沢直樹」なども、アジアを中心に海外でも配信され大ヒットした経緯があるので、このドラマもどの程度評判を呼ぶのか、今から楽しみだな。

アンナチュラル|TBSish op|グッズ・DVD&Blu-ray

ところで、TBSishopでは、現在「アンナチュラル」のノベルティーグッズがいくつか発売されているようだ。
ドラマの中で大量に余っていた「ピーナッツかりんとう」もあるな(笑)
一番新しいところでは、劇中でUDIメンバーが着用しているドクターコート・2種のレプリカ商品が発売されている。
レプリカのつなぎもあるが、こちらは私が見た時は品切れ状態だった。分るわー、私も、この中ではこれが一番欲しいもの。

さて、ここまで盛り上がった「アンナチュラル」だが、最後にメッセージもあったので、おそらく続編はあるだろう。
それが、シーズン2のドラマなのか、2時間特番なのか、映画になるのかはわからないが、ちょっとその内容を想像してみたい。

まず、ドラマでは、ミコトの心中事件については多くは語られなかったので、続編ではこれが主題になる可能性が高い。
ただ、「実は殺人だった」という可能性は、ドラマ中でもすでに否定されているので、もし、続編で描くとしたら、ほとんど描かれていない「なぜ一家心中せざるを得なかったのか?」という、その前の経緯に着目したものになるだろう。

六郎と父との確執についても、気になるところ。六郎が、試験をパスし医者になれたところで、法医学者の道に進もうとする六郎が、間違いなく再び父と衝突するはずで、それが描かれそうだ。

逆に、中堂はすでに語りつくしてしまったので、シーズン2をやるにしても、完全に脇役になってしまいそう(ミコトとの恋愛話が進展でもすれば別だが)。

野木脚本は、そういうのは嫌いそうだし、無駄を排した濃密なストーリーがお好きだから、やるなら2時間特番か、劇場版映画の可能性が高そうだな。

運び込まれたあるご遺体に調べたら、その死因に絡む犯罪がわかり、それがなぜかミコトの過去の事件との関連が見えてくる・・・みたいな感じか。
もちろん、野木さんは、そんな想像など軽々と越えてくるに違いない。

関連記事:
TBSドラマ「アンナチュラル」最終回を見終えて:コンテンツって言い方、嫌いだけど:So-netブログ



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【先着特典】アンナチュラル Blu-ray BOX(B6クリアファイル付き)【B...
価格:20520円(税込、送料無料) (2018/3/22時点)



ブログランキング・にほんブログ
村へ
にほんブログ村

人気ブ ログランキングへ




スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。