So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

「たまむすび」「アフター6ジャンクション」の感想 [ラジオ]

スポンサードリンク




TBSラジオの、2017年春の改編の目玉だった2つの帯番組「たまむすび」「アフター6ジャンクション」について、第一週を通して聴いての感想を少し。

tama_ultra_1280x720.jpg

赤江珠緒復帰の『たまむすび』、radikoストリーム数で圧倒的シェア | マイナビニュース

赤江珠緒が復帰した「たまむすび」は、初日、radikoストリーム数で圧倒的なシェアを獲得し、同時間帯1位(radiko.jp 関東1都6県ストリーム数)となったそうだ。

番組平均(13:00~15:30)は21.6%を記録し、赤江が出産時の「陣痛の痛み」について語ったオープニングトークでは瞬間最高(13:11)となる23.1%を記録したということで、みんなが待ちに待っていた様子が、数字の上でも伺える。
タイムフリーや、ラジオクラウドなども含めたアクセス数はどうなったのかも気になるな。

私は、タイムフリーで聞いたが、なんだろうこの赤江珠緒の安心感。全くブランクを感じさせないしゃべり。
1年間、話したくても話せなかったうっぷんを晴らすような怒涛の喋りで、止まらなかったな。
1年間の代役の方々も頑張ってはいたが、やっぱりこの枠は「赤江珠緒たまむすび」なんだということを、改めて思い知らされた感じ。
こりゃ、聴取率逆転、あるかもね。

「毒蝮三太夫のミュージックプレゼント」が金曜たまむすびに移ったのも正解。蝮さんにあんな態度を取れて、笑いで済ませられるのは外山惠理だけだろう。外山惠理と玉袋筋太郎のコンビも、玉袋筋太郎がどちらかというと遠慮気味だが、まずまずのスタートだ。
蝮さんの移籍は、「生活は踊る」にも好影響を与えていて、随分トークの時間が増えて、聴きどころが増えたのはいいと思う。

d18560f0bba0c7f1b1e053cacd992977-600x338.jpg

『アフター6ジャンクション』、radikoストリーム数で最高シェア獲得 | マイナビニュース

「アフター6ジャンクション」も、初回放送のradikoストリーム数で同時間帯最高シェア(radiko.jp 関東1都6県ストリーム数)を獲得したそうだ。
番組平均(18:00~21:00)が19.5%で、瞬間最高(19:52)が20.9%だったそうだが、こちらは、「圧倒的なシェア」とは書いていないので、「たまむすび」ほど差は圧倒的ではなかったのだろう。しかも、初日は裏で野球中継がなかった。

ショウアップナイター4月5日の中継で最高シェア33.9%!平均25.6%で首位! | ショウアップナイター

一方、裏のニッポン放送も、4月5日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 中日ー巨人戦』で、radikoのストリーム数の関東1都6県13局シェアが午後8時台後半から30%を超え、試合が終了した午後9時26分は最高の33.9%、平均シェアでも25.6%と、圧倒的な首位を獲得したことを発表した。

この数値は、昨シーズンの1.5倍を上回るらしくホクホク状態みたいだが、これまでTBSラジオで野球中継を聞いた人たちが、ニッポン放送に流れたことを考えれば、このぐらいは当然かもしれない。

一方で、「アフター6ジャンクション」が、この時間帯、これまで野球中継を聞かなかった人たちを発掘し、面白そうだと思って新たに聞いてくれたのだとしたら、決して、失敗とは言えないだろう。

一週間通して聴いてみても、番組構成も最初から手堅いし、3時間番組にしては中身も濃いし、面白くて3時間が長く感じない。大谷翔平じゃないが、この面白さがずっと保てるのだろうか。
パートナーのTBSアナウンサー陣も、それぞれいい個性を発揮していて、特に、宇垣アナがテレビとは違ったぶっちゃけキャラで面白い。

ただ、番組ネタやゲストの傾向が「タマフル」感が強く、女性ファンはあまり集まらなさそうなのは懸念材料か。
「興味R」で試行したライトなネタが、もうちょっと取り入れられるかと思っていたので、その点では残念かも。

それでも、宇多丸ファン、興味Rファン、女子アナファン(あえて好奇心家族ファンとは言わない)、それぞれだけを見れば、(嵐が出るみたいな)強い動機とまではいかないのだろうが、様々な動機でラジオを聴く人をゼロから積み上げ、「ザ・トップ5」並みの聴取率が取れたら成功だろう。

さらに、次回以降の聴取率調査で、SIU(全局の聴取率)がこの時間帯でアップすることができたら、新たなラジオリスナーを発掘できたと言えるはずで、そうなれば、ラジオ業界全体から見ても大成功と言えると思う。
なので、そちらの数値にも注目だと思うな。

関連記事:
TBSラジオ・2018年春の新番組情報:コンテンツって言い方、嫌いだけど:So-netブログ



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

別冊 TV Bros. TBSラジオ全力特集 (TOKYO NEWS MOOK)
価格:749円(税込、送料無料) (2018/4/10時点)



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 5

関東のラジオ聴き

どうもです。
金曜の「たまむすび」に移った「ミュージックプレゼント」、聴きました。「ミュージックプレゼントはこうでなきゃ」って印象がありました。ジェーンスーさんと比べると外山アナは蝮さんに対しての当たりが強い感じが初めはしましたが、悠里さんだってこれくらいの当たり方をしていたなって思うまでに至りました。玉ちゃんは確かに初めだからという遠慮というか緊張はあったような気がします。玉ちゃんの師匠のたけしさんと蝮さんは談志師匠を介してつながりがあるから、というのもあるかもしれませんが。
ニッポン放送としてはナイターリスナー層の取りこみが思惑通りにいっている感じでしょうか。TBSが持っていた巨人戦の中継権はやはりラジオ日本が引き継いでいているようで、MBSの金曜ナイターの予備カードでラジオ日本のアナウンサーの名前を見つけました(DeNA、西武、ロッテまで引き受けているかはわかりません)。ただ、TBSラジオを聴いていた巨人ファンリスナーの受け皿にラジオ日本はなり切れていないようです。
by 関東のラジオ聴き (2018-04-10 12:05) 

naniwa48

関東のラジオ聴きさん、こんにちは。
外山アナは、一度、スーさんの休みの代理で、蝮さんの見事な絡みを披露していたので、全く心配していませんでした。
スタジオトークに関しては、外山アナが下ネタはあまり好きではないので、玉ちゃんがどのような会話を中心に持っていくのか、これから試行錯誤が続きそうですね。
ナイター中継に関しては、ラジオ日本は、ベースとなる聴取率が低い上に、聴取可能エリアも狭いので、TBSラジオの代わりになりようがないでしょうね。多くのリスナーがニッポン放送に流れるのは当然でしょう。
一方、「アフター6ジャンクション」については、最悪のシナリオは、裏の「GROOVE LINE」と聴取率を分け合っただけで、同時間帯のSIUは自体は全く上がらず、新たなリスナーは発掘できなかった、ということになるのかも。
そうはならないことを期待しているので、来週のスペシャルウィークの結果が楽しみです。

by naniwa48 (2018-04-10 18:22) 

関東のラジオ聴き

スペシャルウィークの翌週にジェーンスーさんが去年の夏から繰り延べにしていた1週間の休みをとることになったとか。代役をつとめるのはパートナーのアナウンサーとの繋がりがある人たちのようですが、27日(金)には「らじおと」の有馬隼人さんとアナログタロヲさんと意外な人選も。
巨人戦についてはラジオ日本が引き継いだTBSのプロ野球中継の権利ですが、在京のパリーグの中継権は文化放送が引き継いだようです(ウィキペディアで調べたところで)。このため、TBS系列の地方局(主にHBC、rkb、TBC)は文化放送から西武戦、ロッテ戦の放送をもらい、文化放送は西武のアウェイ戦の放送をTBS系列の地方局からもらうことになるそうです。
by 関東のラジオ聴き (2018-04-13 14:38) 

関東のラジオ聴き

どうもです。
「鉄人」衣笠祥雄さんが亡くなり、スポーツ紙各紙が訃報を大きく取り上げていましたが、スポニチの芸能面に高橋芳明さんの証言が紹介されていました。
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/04/25/kiji/20180424s00041000451000c.html
日本ではあまり知られていなかった頃にブルーノ・マーズに目をつけていたとは!
TBSラジオでは27日(金)に「アフター6ジャンクション」を短縮した上で追悼特番を編成するそうです。
https://www.tbsradio.jp/247294
テレビ・ラジオの野球解説を30年にわたってやっていましたし、ブルーノ・マーズを取り上げた「鉄人ミュージック」もナイター非開催日の不定期番組ながら10年ほど続けてきたということで、TBSラジオとして最大限の思いを伝えようということなのかなと思います。
by 関東のラジオ聴き (2018-04-26 14:57) 

naniwa48

関東のラジオ聴きさん、こんにちは。
衣笠さんについては、広島ファンでもないので、メディアで流れる情報以外、あまり深く知ることもなかったのですが、衣笠さんが出演した「ザ・トップ5」は、よく覚えていますよ。
音楽好きの噂は聞いていましたが、最新の英米のミュージシャンまでよくご存じで、ご自分で音楽ラジオ番組をやられていたのも納得でした。
山本浩二さんは、少し前に盟友の星野さんも亡くし、がっくりしているだろうな。
ご冥福をお祈りします。

追悼特番は、アフロクの金曜8時台ですか…確かに、TBSラジオとして、誰も困らないゴールデンタイムで、絶妙な時間帯ですね(笑)
by naniwa48 (2018-04-26 22:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。