So-net無料ブログ作成

MONKEY MAJIK×サンドウィッチマン「ウマーベラス」が大人気 [音楽]

スポンサードリンク





サンドウィッチマンの新刊2冊:コンテンツって言い方、嫌いだけど:So-netブログ

以前、このブログで、伊達ちゃんの編み出した「ゼロカロリー理論」を歌詞に織り込んだ楽曲「ウマーベラス」が、MONKEY MAJIKとのコラボでリリースされることを書いたが、歌詞のくだらなさと正反対に、曲の出来が素晴らしく、かなりの評判を呼んでいるようだ。
私も、最初MVを見た時から、耳から離れなくなって、今、レビロテで聴いている。

なお、音源は、Amazon、Mora、e-onkyo musicなどでもダウンロード販売され、定額音楽配信のAmazon Music UnlimitedやSportifyでも聴けるみたい。
また、MONKEY MAJIKとサンドウィッチマンのツアー会場限定で、3曲入りCDも販売されているそうだ(税込1,000円)。

実際、YouTubeのアクセスも多く、音源配信も売れているそうで、最近、サンドがゲスト出演した番組では、必ずこの曲を宣伝しているし、ラジオなら流してもらっていることが多いからも分かる。
こんなの、サンドでは過去にないことだ。


この曲、元々は、TBC東北放送の人気番組「サンドのぼんやり~ぬTV」で、新オープニング曲を制作することになり、仙台を拠点に活動しており、以前から親交があるMONKEY MAJIKに依頼したところ、本格的なコラボをすることになり、


2018年のTBC夏祭りで初公開され、楽曲としてもリリースされることになった模様だ。

曲を聴いていて、改めて伊達ちゃんは歌、結構上手いなと思う(冨澤は・・・)。

お笑い芸人歌がうまい王座決定戦スペシャル - Wikiwand

よく考えたら、M-1優勝後、「お笑い芸人歌がうまい王座決定戦スペシャル」なんかにも出演し、伊達ちゃんの歌が思ったよりうまいと思った記憶があるのだから、当然と言えば当然か。


その後、サンドウィッチマン&及川奈央による、テレビ東京のパチスロ番組「今夜もドル箱S」のテーマソング「天晴れババンバン!」が、彼らにとって初CDデビューだったはず。


それ以外にも、サンドウィッチマンライブツアーのOP/ED曲も担当している大友ジュンの「エール」という曲は、富澤たけしが作詞しており、


サンドが大好きな二人組音楽ユニット「ニホンジン」が、サンドとコラボして作った「お笑い芸人」という曲もなかなか素敵な曲に仕上がっている。この曲のクレジットにもサンドウッチマンの名前があるな。

いずれも、YouTubeで聴けるので、よろしければ聴いてみてください。

【追記】
サンドウィッチマン、『ミュージックステーション』出演へ MONKEY MAJIKとコラボ|ニフティニュース
MONKEY MAJIKxサンドウィッチマンが、10月19日(金)のテレ朝「ミュージックステーション」2時間スペシャルに初出演し、「ウマーベラス」のスペシャルバージョンを披露するそうだ。

MOKNEY MAJIK×サンドウィッチマンのコラボ曲「ウマーベラス」MV再生回数が200万回を突破 - ニュース - OTOTOY
MVの再生回数も200万回を突破したそうで、これはこのままいけば、ホントに、紅白に、お笑い枠でなく選出があるかも!?

関連記事:
サンドウィッチマンの新刊2冊:コンテンツって言い方、嫌いだけど:So-netブログ



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

復活力 (幻冬舎文庫) [ サンドウィッチマン ]
価格:648円(税込、送料無料) (2018/8/14時点)



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。