So-net無料ブログ作成

文化放送の2019年春・番組改編情報 [ラジオ]

スポンサードリンク




文化放送関係の番組改編情報がいくつか貯まったので、まとめてご紹介。

ななきゅう.jpg

文化放送の平日ワイドに初の女性パーソナリティー(日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース

・新番組「なな→きゅう」が4月1日スタート

「The News Masters TOKYO」毎週に代わる月~金曜の7:00~9:00の平日朝の帯番組。
月~木曜のパーソナリティーに、元日本テレビの上田まりえ、金曜はタレントの鈴木あきえが務める。
文化放送で、平日のワイド番組のパーソナリティーに女性を起用するのは初めてだそうだ。
これも時代の流れかだろうし、むしろ他局より遅いぐらい。

それにしても、上田まりえは、少し前までTBSラジオの「伊集院光とラジオと」にレギュラー出演していたが、それを辞めた理由がはっきりしなかったが。今回の起用が関係していたのかな? それにしては間が空き過ぎだが。
何より、彼女はのツッコまれて活きるタイプだと思うだけに、一人しゃべりって、どのぐらい面白いのかなぁ。

上田まりえ、「5時夢」一時休養…復帰時期は医師の指導を仰ぎながら - 芸能社会 - SANSPO.COM(サンスポ)

さらには、現状でも過労で、レギュラーの「5時に夢中」を、期限未定で一時休養するという事態になっており、4月からさらに新番組が増えて、大丈夫なんだろうか? 文化放送、どうする?

鈴木あきえ - Wikipedia

逆に、金曜の鈴木あきえは、名前から顔が思い浮かばなかったが、ググったら、ああ、「王様のブランチ」で元気にレポーターをやっていた人ね。すぐに分かった。

ブランチでは「はしのえみ」のポジションを引き継ぐ立場だったが、一昨年にはレポーターを卒業していた模様。
とっても明るい人だから、むしろ、彼女の金曜日の方が聞きたいかも。

【追記】
新・平日朝ワイド『なな→きゅう』4月1日スタート!パーソナリティは上田まりえ、鈴木あきえ! | 文化放送 FMラジオ91.6MHz AMラジオ1134kHz JOQR
番組でペアを組むパートナーについて、追加発表があった。
火曜日はタレントのユージ、木曜日はお笑い芸人・ますだおかだの岡田圭右が上田まりえとコンビを組み、金曜日は文化放送・寺島啓太アナウンサーが、鈴木あきえとコンビを組むそうだ。
一方、鈴木あきえって、知らなかったが「王様のブランチ」出演中に結婚し、昨年9月には出産して、「なな→きゅう」が初の本格的な産後仕事復帰なんだな。大変そうだが、頑張って欲しい。

【追記2】
未定だった月曜、水曜が決まり、全曜日のパートナーが確定した。
・月曜:宮下純一、田中浩康(隔週で交代)
・水曜:柴田英嗣

【追記その3】
・新番組「RADIO UnoZero」が、4月5日(金)スタート
新番組 世の中の「おもしろい」ことを金曜夜に生放送でお届け! 『RADIO UnoZero』4月5日スタート! | 文化放送 FMラジオ91.6MHz AMラジオ1134kHz JOQR
毎週金曜の22:00~23:00に生放送。
声優・井口裕香とお笑いコンビ・東京ホテイソンがパーソナリティを務め、エンタメからグルメ、ファッション、サブカルまで、世の中に広がる様々なカルチャーを生放送でお届けするプログラムとのこと。

文化放送、週末ナイター今季は中継せず アニメ番組強化、ラジオに多様化の波/野球/デイリースポーツ online

また、土曜日に放送していたプロ野球中継「ホームランナイター」を今年は定時の番組としては編成しないで、A&G枠の番組を放送することにしたそうだ。

具体的には、現在、日曜の11:00~13:00に放送されている「A&Gリクエストアワー 阿澄佳奈のキミまち!」が、ナイターがあった土曜の19:00~21:00に移動するという。

これにより、土曜日は、18:00からの「Anison Days+」に始まり、「-きみまち!」「A&G TRIBAL RADIOエジソン」「こむちゃっとカウントダウン」という、「A&Gゾーン」と位置づける、アニメ・ゲーム関連の番組がずらりと並ぶ、思い切った編成となるそうだ。

なお、「A&Gリクエストアワー 阿澄佳奈のキミまち!」が移動して空く時間帯に、どんな番組が入るかについては、まだ発表がないため、追って分かったらご紹介したい。

文化放送、パーソナリティー発掘へ新番組を配信 - 芸能 : 日刊スポーツ

さらに、文化放送は、次世代を担うパーソナリティーの発掘を目的として、YouTubeの文化放送チャンネルで新番組「QR→NEXT」(26日スタート予定、火曜午後6時)を配信することを発表した。
俳優や歌手などジャンルを問わず、さまざまな分野からキャスティングするそうだ。

まずは、初回から4週は、俳優で歌手の岸洋佑がパーソナリティーを務めるそうで、人気を集めれば、次の番組改編では新番組誕生いうことになるのかもしれない。

もっとも、こうしたオーディション方法、すでにニッポン放送なんかではバンバン行っており、今頃?という気もしなくはないけどね。

関連記事:
2018年秋の番組改編情報・文化放送:コンテンツって言い方、嫌いだけど:So-netブログ



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

& Premium (アンド プレミアム) 2019年 04月号 [雑誌]
価格:849円(税込、送料無料) (2019/2/22時点)



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(12) 

nice! 0

コメント 12

関東のラジオ聴き

どうもです。
現在「キミまち」を放送している日曜昼11時から1時の枠には金曜夜に放送している「楽器天国(ガキパラ)」が入るそうです。生放送だったのを収録中心にするリニューアルも敢行するとか。「ガキパラ」が現在放送されている金曜夜10時から深夜0時の枠は「レコメン!」の拡大になるのか、別の新番組がはじまるのかまだわかりません。
「ホームランナイター」をレギュラーから外すということは、西武のリーグ優勝決定試合が土曜夜に行われる場合とクライマックスシリーズの西武戦、日本シリーズを特番的にやるだけになるのかも。あと、ネット局への配信がどうなるのかも気になります。去年までは土日のナイターについては文化放送が裏送りしていましたが、こうなると文化放送はTBS系の地方局へのパリーグ中継配信に専念して、それ以外の系列局への配信はニッポン放送に一本化なんてこともありそうな気もします。
by 関東のラジオ聴き (2019-03-01 19:48) 

naniwa48

関東のラジオ聴きさん、情報ありがとうございます。
記事の改定は、ガキパラの後番組も分かった段階で、行いたいと思います。

by naniwa48 (2019-03-01 22:33) 

文化放送平日朝ワイド苦戦の原因

平日朝のワイド番組の迷走原因は
・TBSラジオのタケロースタンバイ!を独走させ続けていることに問題があるといわれています。
その裏事情として、文化放送の朝ワイドが「時計の針は今何時!?」(かつてあの小倉智昭がパーソナリティをしていたワイド)の後から今現在に至るまで他局に食われていることなどが思うように伸びていないと話があります。
寺ちゃんや梶原しげるのワイドを朝に照準合わせて攻めても関東のサービスエリアで川崎や横浜の北部地域(例えば、川崎市だと麻生区や多摩区の一部地区、横浜市だと保土ヶ谷区や戸塚区の一部地区)がAMステレオ放送で入りにくいことで電波のよく入るTBSラジオやRFラジオ日本ばかり聞いていたことで聴取率で大苦戦した。かつて同局の昼ワイドで20年間長寿だった吉田照美(長老)を朝ワイドにぶつけても苦戦したが、福井謙二ワイドでようやく僅差に追い込んだはずなのにその跡地をタケ小山ワイドにした途端再び離されて挙句の果てにはJ-WAVEにも負ける状態となり、女性パーソナリティメインの朝ワイドで建て直しに図ることになったそうです。
それにしてもTBSラジオが転落しないのにはいささかな疑問を感じます。
by 文化放送平日朝ワイド苦戦の原因 (2019-03-02 13:17) 

naniwa48

文化放送平日朝ワイド苦戦の原因さん、初めまして。
受信エリアに関しては、せっかくのワイドFMとradikoの時代に、それを生かせないのでは、あまり言い訳にならないのではないかと思います。
福井謙二さん、水谷アナとのコンビも含め、私はよかったと思ったんですけどね。これからというタイミングで、なんで切ったんでしょうか? それこそが他局に勝てない理由じゃないでしょうか。
by naniwa48 (2019-03-02 22:09) 

文化放送平日朝ワイド苦戦の原因

詳しい原因は不明ですが、AMラジオステレオ放送時代の頃に用事があってJR埼京線で池袋・赤羽方面から武蔵浦和・大宮方面へ移動している際に東京都と埼玉県の県境付近から戸田市と旧浦和市の境付近に向かって戸田競艇場(現:戸田ボートレース場)方面に携帯ラジオを置くと他局を聞いているのに聞きたくない局(=TBSラジオ)の電波が強く入っていました。後で地図で調べると埼玉県戸田市氷川町付近にTBSラジオの戸田送信所があることを知りました。ここからは推測になりますが、東京の23区北部から多摩東部方面に向かってTBSラジオばかりよく入る地域があり、幼少期の頃から良く聞くラジオをTBSラジオに合わせて聞いていると、頭が良くなるどころか頭が馬鹿になるという噂があったようです。当時TBSラジオは人気あるパーソナリティ陣で番組を固めていたのでリスナーの多くが他局へチューニングを変えられないほどの強い力があったようです。その頃からのリスナーがまだ聴取率調査週間になるとアンケートの調査票に「よく聞くラジオ=TBSラジオ」と答えてしまうのでは?だから聴取率トップから転落しないと個人的に思います。それでもかつてに比べると若干落ちてきています。長文になりましてごめんなさい。
※よく入る地域=たとえて言うと文化放送と同じ周波数(AMの場合)に被る韓国のKBS放送(出力500kw)以上の高出力で送信しているため混信していた。埼玉県戸田市周辺がこの影響を受けていた。(当時)
by 文化放送平日朝ワイド苦戦の原因 (2019-03-03 20:20) 

naniwa48

文化放送平日朝ワイド苦戦の原因さん、こんにちは。
うーん、個人的には、TBSラジオの番組を一番よく聴くもので、馬鹿で悪かったですね(苦笑)という感じです。
TBSラジオの聴取率が高い原因の推測も、体験をベースにされているものの、あまりに局所的過ぎて、全体的な聴取率の理由として説得力を感じませんけど。
by naniwa48 (2019-03-03 22:30) 

文化放送平日朝ワイド苦戦の原因

結論を言うと
80年代の頃に3局ないし4局が共同出資でお金を出して中継局を難受信地域(混信地域)の周辺に送信所を建てて置けば、特定の局ばかりよく聞かれる放送局を生み出さなかったと思います。
中継局を作ってようやく建てたのはワイドFM補完放送が開局してからです。
また、新番組のパーソナリティの人選はリスナーの声を生かした編成を求めてほしいと思います。
※建ててほしかった中継局地域
横浜・川崎周辺の難受信対策として、横浜・川崎地区、
千葉・茨城周辺の難受信対策として 千葉・茨城の県境付近
群馬・栃木の難受信対策として 群馬・栃木の県境付近
by 文化放送平日朝ワイド苦戦の原因 (2019-03-04 19:54) 

何やらこの他にも終わる番組があるとか・・・・

話は脱線しますが、何やらこの他にもこの春で終わる番組があるとの情報があります。
例えば、TFM系の「クロノス」が3月29日で終了
ラジオ関西の「王様ラジオキッズ」が3月31日で終了など
衝撃とショックが相次いでいます。
やはり、TBSラジオを勝たせすぎた影響があるのか?
それとも「平成」の終わりで閉めようという番組が多いのか?
理由はわかりませんが、TBSラジオに天罰を与えるべきですね。
by 何やらこの他にも終わる番組があるとか・・・・ (2019-03-05 00:23) 

naniwa48

何やらこの他にも終わる番組があるとか・・・・ さん、こんにちは。文化放送平日朝ワイド苦戦の原因さんとは同一人物なんですよね。文章の印象でしかありませんが。
申し訳ありませんが、お名前の欄にはタイトルではなく、ハンドルネームを書いてください。「会話」になりませんので。
ただ、自分の思いを吐き出したいだけでしたら、そうした掲示板へどうぞ。
ここは私のブログのコメント欄ですので、これ以上このようなコメントをされても、会話が成り立たないのであれば、コメント承認しませんので、ご了解ください。
by naniwa48 (2019-03-05 07:02) 

naniwa48

2件の書き込みを頂きましたが、ハンドル名の欄にタイトルを書かないで下さいという、お願いを守っていただけなかったので、削除いたしました。
ここは、掲示板ではありませんので、あしからず。
by naniwa48 (2019-03-17 22:20) 

関東のラジオ聴き

どうもです。
「ガキパラ」の後継は「レコメン!」の拡大ではなく新番組になりますが、2時間を1つの番組でまかなうわけではないようです。
前半の夜10時から11時の枠は「ラジオ ウノゼーロ」で、パーソナリティは3月限りで「こむちゃっとカウントダウン」を降板することが発表済みの声優・井口裕香さんとラジオ初レギュラーとなるお笑いコンビ・東京ホテイソン。サイトの情報を見る感じだとTBSの「アフター6ジャンクション」を思いっきり若者向け(10代向け?)にしたような感じかなという印象です。
by 関東のラジオ聴き (2019-03-19 11:13) 

naniwa48

関東のラジオ聴きさん、コメントありがとうございます。「RADIO UnoZero」の件は既に追記しましたが、10代向けアトロクですか・・・実にA&Gらしいですね。
by naniwa48 (2019-03-19 19:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。