So-net無料ブログ作成

TVerテレビアプリをインストールしてみた [ネット配信]

スポンサードリンク




info_tv1.jpg

『TVerテレビアプリ』登場! Android TVやFire OS(TV)にインストールで大画面で視聴できる | AppBank ? iPhone, スマホのたのしみを見つけよう

2019年4月15日に、Android TV版およびFire OS版のTVerテレビアプリが公開されたので、早速使ってみることにした。

まずは、Amazon Fire TV Stickにインストールして、使い始めている。

アプリを一番最初に起動すると、アンケートを記入させられる。これはスマホ用のアプリと同じだ。
記入後、コンテンツをブラウズする画面が表示され、コンテンツを選んで再生できるようになる。

実証実験時のアプリとは違い、番組検索機能や、マイリスト機能もきちんとある。

操作レスポンスはよく、動きもスムーズで、気になる点はない。

動画再生に関しては、最初低解像度だが、回線速度を見て途中でビットレートを上げるみたいで、1分ほどでテレビで見るのに支障ない解像度となった。
ただ、字幕の小さな文字を見ると、潰れなども見られるので、解像度はフルHDではなく、720Pかもしれない。

さらに、フジテレビ提供の番組だけは、動画を再生しようとすると、最初の1回は、FODのプレーヤーアプリのインストールを促される。
インストールすれば、次回の再生からは普通に再生できるが、プレーヤーのユーザインタフェースが微妙に違う。

この辺は、スマホ用のアプリでも同じだったが、テレビ用でも変わりはないようだ。
なぜフジだけがいまだに違う方式で配信するのか、いい加減統一して欲しい。

配信されているコンテンツのラインナップについては、今までと特に変わりがないようだが、以前に比べて、関西の準キー局が配信する番組が増えているな、とは感じる。

なのに、検索画面に表示される放送局の選択肢は、キー局だけなんだよな。他の局も選べれば、便利なのに。
あと、音声検索がではできないのも残念かも。

気になるのはそれぐらい。

TVerサイトをSilkブラウザで表示し、リモコンでフリーカーソルを操作して選び、動画が再生されたら全画面表示に切り替える操作が、面倒だったのに比べれば、操作は断然楽ちんだ。

予約録画し忘れた番組を見たり、関東では放送されない番組を見られるのは便利なので、気軽に使っていきたいと思う。

ちなみに、Android TVアプリは、ニュースリリースではBRAVIAでしか動かないかのような表現になっていたが、実際に試してみたら、我が家にある「PIXELA Smart Box(KSTB5043)」でもインストールできた。
niconicoアプリや、Amazonビデオアプリと違い、BRAVIA以外のAndroid TV端末でも、Google Playから普通にインストールできて、動作もするようだ。
要するに、あれは動作保証はBRAVIAしかしませんよ、という宣言だったみたいだな。

関連記事:
「TVer」がBRAVIAとAmazon Fire TVでも見られるようになる:コンテンツって言い方、嫌いだけど:So-netブログ



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Amazon Fire TV完全大事典 Fire TV「4K・HDR対応」 Fi...
価格:1598円(税込、送料無料) (2019/4/10時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

新登場 Fire TV Stick - Alexa対応音声認識リモコン付属【新品...
価格:5540円(税込、送料別) (2019/4/10時点)



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ




スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。