So-net無料ブログ作成

最近のラジオ番組・神回その1「たまむすび」から [ラジオ]

スポンサードリンク




program_icon_pc_4_89c8a8a9c74b17aa2e291037b6299b860687d4cf.jpg

このところ、TBSラジオ「たまむすび」で注目だったのは、ピエール瀧の逮捕後の、赤江珠緒の発言。
特に、水曜日の博多大吉との一連のトークだった。

赤江珠緒アナ、ピエール瀧容疑者に言及「なんでよ。何してるのよ」涙をこらえて謝罪 | ORICON NEWS

ピエール瀧が逮捕された3月12日の翌日、3月13日(水)の「たまむすび」冒頭で、赤江さんは、涙ながらに、瀧の逮捕について、瀧に代わって謝罪した。
パートナーの大吉は、ところところで慎重に口を挟み、赤江さんの発言が批判を招く方向に行かないよう、さりげなく会話を誘導しているのが分かり、この辺さすがで、この放送に対して、ほとんど批判的な意見はなかった。
ただ、聴いていて不安に感じたのは、赤江さんが瀧にかなり入れ込んでいる様子が見えたこと。まだ、逮捕されたばかりの段階で、ラジオに戻ってきてもらいたい心情が隠し切れておらず、大吉の制止で事なきは得たものの、「赤江さん、大丈夫かな?」と不安を感じた回でもあった。

赤江珠緒 保釈後のピエール瀧からかかってきた電話を語る

その不安は、瀧が保釈された翌日の4月10日(水)で的中し、赤江さんが、瀧から電話連絡があったことを、少し嬉しそうに語り始め、それをハラハラしながら大吉さんが止めようとして、少し緊迫感があった。
実際、この回で赤江さんが瀧のことを語ったことについて、一部批判する人もいたのだが、運良く、これ以上に石野卓球が攻撃的なツイートを連発していて、そちらが炎上していたため、あまり目立たずに済んだ。

玉袋筋太郎が外山アナと“芝生2ショット”公開 赤江アナ&大吉の週刊誌報道イジる― スポニチ Sponichi Annex 芸能

そして、翌週の4月19日(木)の「たまむすび」に、赤江さん本人から、大吉との写真がフライデーされ、翌日発売のフライデーに掲載されることが、報告された。番組の今後について相談していただけだが、報道自体は「事実有根」と言い切り、この発言が、どういう意味かメディアでも取りざたされる中、フライデーが発売された。

その記事を読んだ番組リスナーのツイートを見ると、だれもが不倫だなんて思っていなくて、笑い飛ばしているものがほとんど。
その雰囲気は、当日、「たまむすび」に出演した玉袋筋太郎と外山アナが、“芝生2ショット”写真を公開し、外山アナは「たまむすびパートナーなら、誰とでも芝生で寝られるわ」とネタにし、それを誰も不謹慎とも言わなかったことから分かる。

ところが、「たまむすび」を聴いたこともなく、その和気藹々とした雰囲気を知らないメディアの人たちや、一般人が、あの怪しげな隠し撮り写真を見れば、二人が不倫関係であっても不思議ではないように映ったのだろう。
テレビやネットニュースでも、何の証拠もないのに「不倫に違いない」というスタンスの記事が氾濫し始めた。

4月19日(木)の時点で、赤江さんは、詳しくは次週の水曜日の大吉さん出演の回で話します、と予告していたのだが、そこまでの記事の氾濫は、「不倫なんてありえない」と思っている「たまむすび」ファンである私には、大変気味が悪いものであった。

なんだろう。ファンであり信じているがゆえに、自分自身が、全く無実なのに、不倫をしたに違いないと世間から攻められているかのような気持になり、何の根拠もないのに誹謗中傷を行う人たちに怒りも湧いてくるし、赤江さんや大吉さんの気持ちを考えると、とても胸が苦しい気分だったのだ。

赤江珠緒と博多大吉 FRIDAY芝生写真の真相を語る

そして、4月17日(水)の「たまむすび」で、フライデー報道の真相が、二人から明かされた。
想像したより圧倒的に重い話で、それは、楽しいけれど後に残らないのをモットーとする「たまむすび」には似つかわしくなかったのだが、二人の番組に対する想いがずっしりと伝わった「神回」となっているので、番組ファンはもちろん、二人の関係を不倫と決めつけている方にも、冒頭の二人のトークを是非とも聴いて欲しいのだ。

ファンでなくても、この放送を聴いて、それが嘘っぱちであり、不倫の方が真実だという人間は、人の言うことに共感することができない、宮台流に言えば「感情が劣化した人間」なんだと思う。

さて、番組の冒頭のトークによれば、今回の一件は、3月21日に放送された特番「ラジ(コ)フェス」に出演した赤江さんが、元々出演予定だった瀧の代わりに急きょ出演した大吉さんに、自分の問題に加え瀧の問題も起きて「番組を続けられない、辞めたい」とこぼしたことから始まるという。

これは番組の危機だと察知した大吉さんが、責任を感じ過ぎている赤江さんの心を解きほぐし、続けるべきだと説得し続けたらしい。
フライデーされた当日も、翌日保釈予定だった瀧の近況を番組ファンへの責任として説明すべきだと思う赤江さんと、変な誤解をされないためにも、しばらく瀧のことは封印すべきだという大吉さんが、言い合っている状況だったという。
道理で、写真の二人の表情が暗いはずだ。

現時点では、赤江さんの心情としては、番組継続には納得しつつも、番組で瀧の話題を出すことについては頑固に続けていきたいみたい。その点では、大吉さんはさじを投げた風だった(大吉さんのことだから、本当に「これはダメだ」と感じたら必死で止めるとは思うが)。

私的には、この点については、大吉さんに賛成だな。

「たまむすび」をずっと好きで聴いている人間なら、赤江さんと大吉さんが不倫をするなんて、ありえないと分かっている。
それと同様に、瀧が違法薬物を使っていた、なんてことも、ありえないとだと思っていたのだ。
今回の逮捕が晴天に霹靂だったからこそ、瀧には、裏切られたという気持ちを持つリスナーは多いと思う。
なので、たとえ赤江さんが希望したとしても、瀧の「たまむすび」復帰はかなり難しいのではないだろうか。

それに、瀧本人にとっても、この時期、不用意な情報を外に出すことは、今後始まる裁判に不利になることはあっても、有利になることはないだろう。
だから、番組ファンの私個人の意見としても、当面、瀧から赤江さんに連絡があったとしても、番組では話して欲しくないな。
話すとしたら、判決が確定した後だろう。

話はこの神回で一件落着かと思いきや、5月1日(水)の「たまむすび」で、大吉さんから、さらなる予想外の裏話が語られて、びっくり。

博多大吉 ずっと週刊誌に狙われていた…相手は赤江アナではなく20代女優「人間不信です」― スポニチ Sponichi Annex 芸能

大吉さん、以前から、赤江さんとは全く別の、若手人気女優と不倫をしているという噂があって、ずっと張られていたのだそうだ。
大吉さん自身は、全く身に覚えがないことで、実際、何も証拠は見つからず、そんなところに赤江さんの件が飛び込んできて、それがニュースになったというのが真実らしい。

大吉さんによれば、親しい芸人さんやスタイリストにもその噂は広がっていたのに、本人にはそのことを全然言ってくれず「なかなかやるな」と思われていたことに、そんな人間だと思われていたのか、とショックを受けているそうだ。

事務所からも直接、その女優に関し事実確認の面談があったというから、赤江さんどころではなく、かなり本気で疑われていたのだろうが、番組でもきっぱり否定して、これですっきりしたのではないだろうか。

その後のネットニュースでも、その女優のある発言を基にした根拠の薄いデマだったという感じで、決着しつつあるようだ。

関連記事:
神回にはなれなかった「今日は一日“民放ラジオ番組”三昧」:コンテンツって言い方、嫌いだけど:So-netブログ



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。