So-net無料ブログ作成

笑い方が好きな人、嫌いな人 [人物]

スポンサードリンク




ラジオを聴いていて、パーソナリティの声が好きか嫌いかというのは、聴いていて心地よさに大きな影響を与えると思う。

そんな中で、私が特に、女性の場合に、気になってしまうのが、「笑い声」だ。

普段話す声は好きなのに、笑い声だけが好きになれない人というのがいる。
逆に、笑い声を聴くだけで、なごんでしまうほど、心地よい笑い声をする人もいる。


私の場合、笑い声が好きな人は、上品だがカラッと明るい中澤有美子(これは昔から)、最近だと、若々しくコロコロした笑い声の伊藤楓アナ、明るくて豪快な宇内梨沙アナあたりは好みかな。

全般に明るくて開放的な笑い声が好きみたいだ。

逆に、田中みな実、出水麻衣アナの笑い声はあまり好きではない。
特に、田中みな実は、ラジオの低めのしゃべり声はむしろ好きなのだが、笑うと、高めであまり感情が乗らない声になるので、笑い方が冷たく感じてしまう。
宇垣美里の「ふふっ」という笑い方も、作っている感じが多少あって、あまり好きではない。

さらには、笑い声を聞いたことがないかもしれない人もいる。たとえば、堀井美香アナは、もちろん番組で笑う場面はあるのだが、あまり笑い方に固定のパターンがなく、しかも、なるべく声を出さないようにしているようだ。それが、堀井さんの独特の雰囲気を作っているのかもしれない。

もちろん、これは「好き・嫌い」の話なので、好みは人それぞれ違うのだろうと思うし、笑い声が好きではないからと言って、その人が話している内容が嫌いという訳でもないから、その点は誤解なきよう。

とはいえ、ラジオ番組をずっと聴き続ける上で、「笑い声の好み」って、毎週聞きたくなる結構重要な要素だから、大切だと思うんだよな。

逆に、男性の場合、あまり笑い声が気になることがないのは、自分でも理由は分からない。

ジェンダー論を持ち出されると、「すみません」としか言いようがないのだが、実際、そうなのだから仕方ない。

敢えて言えば、宮川賢やサンキュータツオの大声で甲高い笑い声は、ラジオで聞いていて、あまり好きじゃない程度か。

男性の場合は、むしろ原稿をストレートに読むときの声の方が気になるかも。

低めだがクリアで、1.5倍速で早聴きしても、聞き取りやすい声が好みだ。

関連記事:
好きな女子アナ、嫌いな女子アナランキング2013:コンテンツって言い方、嫌いだけど:So-netブログ



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

TBSアナウンサー [2019年カレンダー][グッズ] / TBSアナウンサー
価格:2186円(税込、送料別) (2019/5/17時点)



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。