So-net無料ブログ作成

5月19日の「はやく起きた朝は…」を見ていて [テレビ]

スポンサードリンク





はやく起きた朝は… - フジテレビ

先週の日曜、2019年5月19日(日)の早朝、トイレに行った後また寝るつもりだったのだが、ふとついているテレビを見たら、フジテレビの「はやく起きた朝は…」という松居直美、磯野貴理子、森尾由美の3人のトーク番組が映っていた。
「はやく起きた朝は…」は、1994年4月にスタートし、地味ながら25年も続いてきた長寿番組で、日曜の朝は、奥さんが家事をしながら観ていることが多い。

そこで、いきなり、磯野貴理子が「離婚することになった」と話し始めた。

松居直美、森尾由美にとっても唐突な話だったらしく、森尾由美は、離婚って、誰の話かと問い直す場面も。
松居直美はショックで号泣し始め、私もその様子を、そのまま呆然と見続ける羽目になった。

磯野貴理子が年下夫と離婚、その理由に「涙止まらない」の声(女性自身) - Yahoo!ニュース

磯野貴理子が、24歳年下のバーテンダーと再婚したことは、「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)でプロポーズの場面も見たので、知っていた。
その時の印象では、磯野貴理子の方は、自分が二回りも年上であることから引け目を感じて迷いがあったのを、男の方から「年の差なんて気にならない」と熱烈にプロポーズして結婚した感じだったように思う。

その後も、磯野貴理子が、脳梗塞を発症した時も、彼がいち早く気付き、献身的に支えたこともあり、比較的早く復帰出来たという話を聞いたりもしたので、いい関係が続いているんだな、と思っていた。

結婚から7年が経ち、離婚を切り出したのは男の方で、理由を尋ねると、「自分の子供が欲しいんだ」と言われたという。
それに対し、磯野貴理子は、「そうだよね、うんうんうん、分かった分かった」って「自然なことだよ、当たり前じゃないの」と言って、別々の道を歩くことになったと、番組内でも淡々と話していた。

泣き続ける松居直美、森尾由美を、むしろ「双方が納得した上での離婚なんだから、泣かないで」と気丈に慰める磯野貴理子を見て、朝からこっちまで涙が止まらなくなってしまった。

磯野貴理子は、今55歳だという。再婚したのは、48歳だったというから、夫だった男は結婚するときに、子供は諦めざるを得ない覚悟で結婚したんじゃないの?と怒りも湧いた。

ただ、男が結婚した時は、まだ24歳だったことになる。自分が24歳の時に、その後の人生について確たる指針を持っていたかというと、決してそんなことはなかった。そう考えると、男を激しく糾弾する気にもなれない。

そして、磯野貴理子の様子を見ていて、いつかこんな日が来るのではないかという予感も感じながら、結婚生活を送っていたのかもしれないな、という気もするのだ。

松居直美が明かした「はやく起きた朝は…」スタッフとの絆「スタッフの方達も泣いていました」― スポニチ Sponichi Annex 芸能

とはいえ、磯野貴理子が、そのつらい離婚の話をまず伝えたかったのが、イジられるだけの「行列のできる法律相談所」ではなく、長年共演してきた松居直美と森尾由美がいる「はやく起きた朝は…」だったのだろう。

性格もライフスタイルも全く違い3人だが、この番組、スタッフも含めてとても仲がいいみたい。仲がいいからこそ、これだけ長く続いているのだろう。
よく女同士の友情なんてない、なんてことも言う人もいるが、彼女たちは、一生付き合ってゆく友人なんだろうな。

それがよく分かった回でもあった。

関連記事:
「病院ラジオ」の第2回も素晴らしかった:コンテンツって言い方、嫌いだけど:So-netブログ



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。