So-net無料ブログ作成

「あそぶ!ゲーム展」ステージ1/2のカタログを購入 [ゲーム]

スポンサードリンク




神奈川県に住んでいると、埼玉県は遠いのだが、

IMG_0155.JPG

「埼玉ゲームシティ」で「あそぶ!ゲーム展 ステージ1」開催:東京おじさんぽ:So-netブログ

以前、大宮ソニックシティで、「あそぶ!ゲーム展 ステージ1:デジタルゲームの夜明け」が、2日限定で開催された時に、SKIPシティ彩の国ビジュアルプラザで開催されていた「あそぶ!ゲーム展 ステージ3:デジタルゲーム ミレニアム」となど併せて見に行くために、埼玉県に遠征したことがあった。

その時は、展示物のゲーム機を見るだけで手一杯で時間が足りず、公式カタログが販売されていたのかどうかさえ、把握していなかったのだが、

埼玉県川口市メディアセブンにて「あそぶ!ゲーム展 ステージ1:デジタルゲームの夜明け」開催決定 - GAME Watch

「あそぶ!ゲーム展 ステージ1:デジタルゲームの夜明け」が、再び、川口駅前にある映像・情報メディアセンター「メディアセブン」で、7月6日から9月23日まで開催されるというニュースを読み、そこで、「あそぶ!ゲーム展」ステージ1/ステージ2の公式カタログが数量限定で販売されることを知った。

ステージ1のカタログは、1,000円(税込/カラー 80ページ)で、ステージ2のカタログは、1,800円(税込/カラー 136ページ)とのこと。

ちなみに、「あそぶ!ゲーム展 ステージ1」の入場料は200円と、大宮ソニックシティのときより安い!(休館日は第3金曜日のみ)
1.5時間ごとの入替制(各回定員30名)らしく、あまり長居はできないが、定員30人なら、じっくり遊べるゲームもありそうだ。

ただ、「あそぶ!ゲーム展 ステージ1」は、先日ソニックシティで見ているので、公式カタログを買うためだけに、また埼玉まで遠出するのは癪だし、効率も悪い。
近くで、他に何か見たいものとか、用事があれば別だが。

・・・と思っていて、ネットフリマを検索したら、ステージ1/ステージ2の公式カタログを出品している方がいて、値段も定価より安かったので、すぐさま購入してしまった。

IMAG0710.jpg

届いた商品は、私的には新品同様で、全く問題なし。

基本はカタログなので、「あそぶ!ゲーム展」で展示した貴重な筐体の写真や開発資料がフルカラーで載っているのだが、付録として、監修者である遠藤雅伸氏と馬場章氏の対談や、「ゲーム音楽のパイオニアたち」という特集なども収められており、ゲーム史年表の付録がついていたりして、貴重なゲーム史の資料となっている。

レトロゲーム好きには、持っておいて損はないカタログ本だと思う。

さて、「あそぶ!ゲーム展 ステージ1」は、私的にもとても楽しめた企画展だった。

一番衝撃だったのが、世界初のテレビゲームと言われている「テニス・フォー・ツー」(1958年/ブルックヘブン国立研究所)だ。

テニスゲームというから、私はてっきり、テニスコートを上から見た画面上で、板でボールを打ち返しあう、あのゲームだとばかり思っていたのだが、それはもっと後にできた「ポン」というゲームで、「テニス・フォー・ツー」は全く違うモノだったのだ。

すべてを言ってしまうと面白くないので、ヒントだけ。

・対戦型
・テニスコートをを真横から見た画面
・ディスプレイはラスタースキャン(いわゆるブラウン管)ではなくベクタースキャン(オシロスコープの画面)
・ボールの動きはアナログコンピュータで生成

これでどんなゲームだか分かった人は、相当な古いタイプのエンジニアだ(笑)
分からない人は、是非、「あそぶ!ゲーム展 ステージ1」で現物を見て、触ってみて欲しいし、展示の説明を見ながら動作原理に思いを巡らせてみて欲しい。

それ以外にも、ポン、スペースインベーダーや、平安京エイリアン、パックマン、ニューラリーXなど、黎明期のアーケードゲームが見られるだけでなく、実際にプレイできる貴重な機会だと思うので、興味ある方は是非!

不満があるとしたら、「あそぶ!ゲーム展 ステージ1」は、全国で巡回展が行われてきたのに、「あそぶ!ゲーム展 ステージ2」は一向に行われないこと。ずっとチェックしているのだが、その気配もない。

私は、ステージ1とステージ3は見られたが、ステージ2だけまだ見ておらず、実は、ステージ2こそが、自分の世代であり、一番遊びたいゲームが多いステージなんだよな。

絶対行くので、どこか、日帰りできる南関東エリアで、ステージ2を、またやってくれないものかな。待ってます!

関連記事:
「埼玉ゲームシティ」で「あそぶ!ゲーム展 ステージ1」開催:東京おじさんぽ:So-netブログ



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

レトロゲームファクトリー (新潮文庫) [ 柳井 政和 ]
価格:637円(税込、送料無料) (2018/11/13時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

家庭用ゲーム機コンプリートガイド 永久保存版 [ 山崎功 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2018/11/13時点)



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。