So-net無料ブログ作成

参議院選挙のラジオ特番 [ラジオ]

スポンサードリンク




topimg_pc.png

今週日曜日の7月21日は、参議院選挙の投開票日ということで、一応、ラジオ局で放送される選挙特番をご紹介しておきたい。

・TBS系列:「参院選2019-有権者が選んだ未来は」
【告知】7月21日(日)夜8時~JRN開票特別番組「参院選2019~有権者が選んだ未来は」▽進行:荻上チキ&久保田智子▽ゲスト:武田砂鉄×高安健将×安田菜津紀×麻木久仁子×辻田真佐憲×神保哲生×木村草太ほか

放送時間:20時-24時(中断なし)
MC:荻上チキ 久保田智子(元TBSアナウンサー)
レポート:澤田大樹記者 崎山敏也記者ほか
コメンテーター:武田砂鉄(「Action」金曜パーソナリティ)、神保哲生(ジャーナリスト)、木村草太(首都大学東京教授)、高安健将(政治学者)、辻田真佐憲(近現代史研究家)、安田菜津紀(フォトジャーナリスト)、麻木久仁子(タレント)ほか
情報担当:中村尚登アナ
ナレーション:南部広美

相変わらず、ラジオ局ではピカイチの豪華な人員は変わらないが、今回の新しい点は、MCに元TBSアナの久保田智子を起用したのと、コメンテーターとして、「Action」金曜パーソナリティの武田砂鉄が加わったこと。

・文化放送系列:「サキドリ! 開票スペシャル」
参議院議員選挙 開票スペシャル | 斉藤一美 ニュースワイド SAKIDORI!|文化放送

放送時間:第1部 19時50分-20時半、第2部 21時半-24時。
MC:村尾信尚(関西学院大教授)、斉藤一美アナ(第1部)、永野景子アナ
コメンテーター:二木啓孝(元日刊ゲンダイニュース編集部長)、山本カオリ記者

cast_3.png

文化放送は、日テレ「NEWS ZERO」前メインキャスターの村尾信尚を起用したところが新しい点。
ひょっとしたら、今後、Action(元デイキャッチ)の裏に起用する可能性があるのか!?

・ニッポン放送:「参議院選挙開票速報-令和初の国政選挙を制するのは!?」
7月21日(日)夜7時55分~「ニッポン放送参議院選挙開票速報」 | ニッポン放送 ラジオAM1242+FM93

放送時間:19時55分-25時半(18時開始のDeNA-中日戦が続いている場合はプロ野球中継をはさみながら放送)
MC:飯田浩司アナ 森田耕次解説委員
コメンテーター:須田慎一郎(経済評論家)、長谷川幸洋(東京新聞論説委員)、森永卓郎(経済評論家)

ニッポン放送は、例年通りのメンバー起用で、目新しい点はないですね。

・ラジオ日本:「参議院選挙開票特番・明日の日本」
AM1422kHz ラジオ日本 - 番組表

放送時間:第1部 22時半-23時半、第2部 25時-26時
MC:内藤博之アナ
コメンテーター:伊藤達美(政治ジャーナリスト)、高倉亨記者

・TOKYO FM系列:「参議院選挙特別番組 令和のミライ~その問題、先送りできますか?」
平成世代にとって先送りできない課題を考える!<TOKYO FM 2019年 参議院選挙 特別番組>『令和のミライ~その問題、先送りできますか?~』|TOKYO FMのプレスリリース

放送時間:第1部 20時-20時半、第2部 22時半-24時半
MC:村田睦アナ 今井広海アナ(第2部)
コメンテーター:一ノ瀬英喜 速水健朗

ラジオ日本、TOKYO FMも、特に目新しい点はないですね。

今回の参議院選挙は、今の状況を見る限り、正直、強烈な争点がない上に、世間は、安倍さんが韓国に落とした爆弾で大騒ぎ。
安倍政権の作戦勝ちで、圧勝しそうなので、個人的にあまり興味が持てずにいるので、テレビも含めて選挙特番はあまり見たり聞いたりしないかもな。

関連記事:
10月22日のラジオ選挙特番について:コンテンツって言い方、嫌いだけど:So-netブログ





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 4

関東のラジオ聴き

お役に立てたようでうれしいです。
並べてみると、TOKYO FMがかなりパワーダウンした感じがします。18歳選挙権元年ともいえる2016年の参議院と翌年の衆議院のように「スクールオブロック」とのコラボがないからかも。
文化放送では村尾さんを大きな目玉にするからか、「サキドリ」のレギュラー陣の出演予定はなさそう。スケジュール的に難しいからとか、テレビの出演があってこれないとか、レギュラー陣それぞれに理由がありそうですが。
TBSは相変わらずの気合ですね。テレビの方には「NEWS23」のキャスターになったばかりの小川彩佳さんがメインを務めるということですが、人間ドラマに主眼を置く内容らしくライトな感じになるのか。ヘビーな内容に切り込めなければ今回もラジオの勝ちになるかも。
by 関東のラジオ聴き (2019-07-18 19:31) 

naniwa48

関東のラジオ聴きさん、
済みません。記事の方に、情報を頂いたことを書き忘れてしまいました。いつも感謝しております。
確かに、前回選挙は、10代に向けて力を入れてましたが、今回は大幅縮小したのは、あまりradikoのアクセスが伸びなかったからかな?

by naniwa48 (2019-07-18 22:20) 

関東のラジオ聴き

どうもです。
前回の参院選に続いて民放ラジオの総理生直撃は共同会見の形になりました。
今回は文化放送のスタジオにいる永野景子アナが自民党本部にいる安倍総理に呼びかけるような形で質疑応答していました。文化放送が代表になるということをTBSで聞いたときに自民党本部に移動してきた斉藤一美アナが質問をぶつけるのを期待していたのですが…。一方、TBSではチキさんが「何でTBSが代表にならなかったんですかね」と憤慨し、自民党本部にいた沢田記者は「いつか順番が回ってくると思いますが」とフォローする一幕も。
TBSでは会見の後も「『安倍将軍様、万歳!』と称賛するようじゃないと相手にしてくれないのでは」とかそのあとにネットテレビの生直撃(ニコ生? Abema TV?)には独自に応じていたことにふれながら「フレンドリーメディアでないと相手にしないという自民党の態度は問題」とか、苦言が続々と噴出していました。TBSの各政党のトップや幹部への生直撃を聞いてみると、ゲストがそれぞれ持ち込んできた論点をぶつけてくることもあってかなりエグい質問に直撃相手が答えに窮するようなことが多かったような気がしました。チキさんが総理に代表で質問をぶつけるようなことになったら総理が語気を荒げて反論しているうちに時間切れなんてことになったりして(それを受けてのニッポン放送や文化放送の反応をタイムフリーで聞いてみたい)。でも、今回の文化放送で村尾信尚さんでなく永野アナが質問をぶつけたように、TBSもチキさんでなくて局アナが対応することになるのかも。
by 関東のラジオ聴き (2019-07-23 11:54) 

naniwa48

関東のラジオ聴きさん、こんにちは。
選挙特番は、ラジオで聴く習慣が全くないもので、あまり意見を言う立場じゃないのですが、政権にTBSが嫌われていることと、ラジオというメディア自体を、政権がネットテレビより下に見ているのは間違いなさそうですね。
by naniwa48 (2019-07-23 19:18) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。