So-net無料ブログ作成

「荒川強啓デイ・キャッチ!」最終回を聴き終えて [ラジオ]

mainimg_dc.jpg

『荒川強啓デイ・キャッチ!』終了の不可解、聴取率好調なのになぜ? 政権批判できる報道番組がまた消える… (2019年3月29日) - エキサイトニュース

2019年3月29日(金)に、TBSラジオの名物報道番組「荒川強啓デイ・キャッチ!」が終了した。

強啓さんは最後まで乱れることなくしっかりしていたが、普段はしっかり者のアシスタント・片桐千晶さんが、最後は涙をこらえ切れなかったみたいで、声を詰まらせていたのが印象的だった。

番組が終わる理由については、いろいろ推測は出ているが、強啓さんご本人からは明確な説明はない。
ただ、番組内で、電話ゲストから「番組が終わることの説明責任がある」と理由を問われて、強啓さんが「そうですよね」「ぼくも訊きたいところもたくさんあるんですけども」と応える場面があったので、今回の番組終了は、大沢悠里さんの場合と違って、強啓さんからの自発的な終了ではなかったことが分かる。

そして、今回意外だったのは、4月から、週1ぐらいで強啓さんの新番組が始まるものだと思っていたら、それがなかったこと。
これだけの功労者をいきなり切るというのは、「TBSラジオ、悠里さんの時に比べて冷た過ぎないか?」と思った。

続きを読む


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感