So-net無料ブログ作成

TBSラジオ「Action」vs. ニッポン放送「DAYS」の対決、結果は?(1) [ラジオ]

hero-action-pc.jpg

ACTION|TBSラジオFM90.5+AM954~聞けば、見えてくる~

TBSラジオの「荒川強啓デイ・キャッチ」の後番組として、始まった新番組「Action」毎週月~金曜の15:00~17:30に放送で、ニッポン放送の新番組「DAYS」も、毎週月~木曜の13:00~16:00に放送ということで、放送時間帯が一部重なるが、タイムフリーを駆使して、第1週の全番組を聞いてみた。

TBSラジオの2019年春・番組改編情報:コンテンツって言い方、嫌いだけど:So-netブログ

まずは、「Action」は、パーソナリティが、月曜:宮藤官九郎、火曜:尾崎世界観(クリープハイプ)、水曜:DJ松永(CreepyNuts)、木曜:羽田圭介、金曜:武田砂鉄、アシスタントが幸坂理加というラインナップだが、今一つ、「Action」という番組タイトルが示すコンセプトがぼんやりしている印象はぬぐえなかった。

月曜の宮藤官九郎は、ニッポン放送でも聞けるいつものクドカンで、ご本人はANNがそのままTBSラジオに移ってきた感覚なのかもしれない。ただ、私自身は、クドカンのラジオの喋りについては熱烈なファンでもないので、積極的に聴きたい意欲みたいなものは湧かなかった。

火曜は、尾崎世界観(クリープハイプ)は、最初、相当緊張していて口の中が乾いているのが伝わった。ゲストに出てのトークは聴いたことがあるが、もうちょっと話せたと思うので、初体験の仕事でまだ模索段階なのだと思う。現時点での評価は控える。

水曜のDJ松永(CreepyNuts)は、事前番宣の宇多丸の煽りもあった割には、思ったよりちゃんとした初回だったと思う。意外だったのは、ラジオショッピングの対応が一番上手だったこと。
確かに昼のラジオとしては、喋りが速すぎるし、一人称の「オレ」が、この時間帯にどこまで受け入れられるか分からないが、ANN0での経験は伊達ではなかった。

続きを読む


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感