So-net無料ブログ作成

最近のラジオ番組・神回その7「木曜たまむすび」 [ラジオ]

4月の神回を、もう一つ書き忘れていたので、追加したい。

ピエール瀧の降板に伴い、「たまむすび」の木曜パートナーは、当面、週替わりとなっているが、4月以降は外部から人を呼び始めて、これが面白い化学変化を起こしている。


特に、初めて外部から人を招へいし、元・朝日放送アナウンサー楠淳生さんをパートナーに呼んだ2019年4月25日(木)の回が、まさに神回と呼んでよかったと思う。

楠淳生さんは、赤江珠緒のABC朝日放送時代の大先輩で、61歳なのだそうだが、声だけ聴くと40歳ぐらいかと思うぐらい若々しいし、しゃべりも全くよどむところがなく、完全に現役。

赤江さんとも、実に大阪の職場らしい気兼ねのない雰囲気があり、おそらく、赤江さんが馬鹿笑いする回数は、これまでで一番多かったのではないだろうか。
これまでの「たまむすび」にはなかった雰囲気の回となったし、おそらく、瀧の事件で落ち込みがちだった赤江さんには、とてもいい気晴らしになったのではないだろうか。

確かに、楠淳生さん、端々に出てくる比喩などもも的確だし、ツッコミも芸人並みに面白い。
初めて聴いた人にとっては新鮮だろう。

続きを読む


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感