So-net無料ブログ作成

お笑い ブログトップ
前の5件 | -

8月9日の「全力!脱力タイムズ」面白かったなぁ [お笑い]

ogp.png

全力!脱力タイムズ - フジテレビ

フジテレビの「全力!脱力タイムズ」は、ニュース解説番組のていで、くりぃむしちゅー有田哲平がニュースキャスター役を務め、吉川美代子、岸博幸、出口保行、五箇公一、齋藤孝など、ホンモノのコメンテーター陣に、ゲストコメンテーターとして、お笑い芸人と、芸人ではない芸能人を迎え、デタラメなニューステーマについて、ゲストの芸能人も含めて、お笑い芸人を追い込んでゆくというバラエティ番組だ。

私も、このブログでは取り上げたことがなかったが、大ファンで、毎週録画して見ている。

8月9日(金)の放送は、婚活コンサルタントの松尾知枝などをコメンテーターに迎え、蒼井優と結婚したばかりの山里亮太と、EXILE NESMITHをゲストに迎え、山ちゃんと蒼井優が、過去に、この番組で共演した印象深いシーンも交えながら、ひたすら山ちゃんをいじるという、「結婚おめでとう!」回となった。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「サンドウィッチマン ライブツアー 2018」DVDを購入 [お笑い]


サンドウィッチマンのライブツアーDVDは、毎年、予約して購入しているのだが、今年は、予約せず、結局、サンドさんには申し訳ないが、ヤフオクで入手した。

それには、ちょっとした不満があったからだ。

ずっとエイベックスから発売されていたサンドのライブツアーDVDだったが、2017年版から、エイベックスから離れ、Loppi・HMV限定販売となり、Amazonで普通には買えなくなった。

さらに、2017年版から、予約特典が、その年のライブツアーチケット先行販売抽選応募券になった。
サンドのライブは、チケットが取れないことで有名なので、すがる思いでこの先行販売抽選応募券に賭けたのだが、見事玉砕。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「サンドウィッチマン・ライブツアーDVD 2018」発売と2019年ライブツアー [お笑い]

サンドウィッチマン、2019年ライブツアー開催決定!全国10会場で - お笑いナタリー

サンドウィッチマンの2018年ライブツアーの模様が収められた「サンドウィッチマンライブツアーDVD 2018」の発売が発表になった。また、同時に2019年ライブツアーのスケジュールも発表になった。

sand2018DVD_fixw_640_hq.jpg

DVDの内容は次の通り。

・本編:寝具店/漫才(警察24時)/お化け屋敷/地球人富澤/アナウンス学院/漫才(謝罪)

・特典映像:好きな芸人サンドウィッチマンが1位は本当なのか調査/富澤のテンションが上がるもの検証/伊達のカロリーゼロ理論は本当か検証/DJトミーのオールライトイッポン「トラックドライバー」/DJトミーのオールライトイッポン「元プロ野球スカウトマン」/うちわetcコレクション2018/全国ツアードキュメント!

本編は、近年同様、新ネタが6本という構成となっている。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「M-1グランプリ2018」の場外で [お笑い]

今年の「M-1グランプリ2018」は、出場者以外でも、色々な話題が出て、大騒ぎになっているな。

1000788_615.jpg

「M-1」審査員の上沼恵美子に暴言 とろサーモン久保田かずのぶら「更年期」に無理解|ニフティニュース

12月3日早朝のM-1出演者の打ち上げの席で、「スーパーマラドーナ」の武智正剛がインスタライブを配信し、そこに泥酔状態のM1-昨年王者「とろサーモン」久保田と、武智が登場し、審査員の上沼恵美子を事実上名指しで暴言を吐き、これが大炎上となっている。

上沼恵美子、M-1審査員引退「あんな所に座って偉そうにしてる場合じゃない」 - 芸能社会 - SANSPO.COM(サンスポ)

しかも、上沼恵美子自身からも、12月3日正午からのラジオ番組で、M-1審査員からの引退表明があった。

上沼、M-1暴言の2人に大人の対応「何にも思ってません。全然結構」/芸能/デイリースポーツ online

その後、12月9日放送の読売テレビ「上沼・高田のクギヅケ!」で、上沼本人は「気にしていない」と大人の発言だったが、久保田と武智の暴言が影響していないはずがない。

ORICON NEWS:『M-1』上沼への暴言騒動 先輩芸人が2人に苦言「本当に情けない話」 - 毎日新聞

所属する吉本興業はすぐさま上沼側に謝罪し、12月4日には、久保田自身も「上沼恵美子さまに失礼極まりない言動をしてしまい申し訳ございませんでした」とツイッターで謝罪。

さらには、オール巨人、博多大吉、今田耕司、岡村隆史など、吉本興業の先輩が久保田に対し厳しく苦言を呈すると同時に、本人に代わって、上沼恵美子に謝罪を表明した。

「上沼さんがいなくなったら」松本人志がM-1審査員引退を示唆? - ライブドアニュース

最後に、12月9日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」で、松本人志が言及した。
以前自分自身が上沼さんを審査員にお願いしたと発言していたが、番組ではなぜ上沼さんにお願いしたかを詳しく具体的に説明し、上沼さんが辞めるなら、自分の引退も考えるという言い方で、明確な意思表示をした。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「M-1グランプリ2018」第14代王者は霜降り明星 [お笑い]

1000788_615.jpg

第14代王者は霜降り明星!「M-1グランプリ2018」 - お笑いナタリー

2018年12月2日、ABC・テレビ朝日系にて生放送された「M-1グランプリ2018」決勝は、久々に後半リアルタイムで見ることができたが、「霜降り明星」が優勝した。

決勝は、笑神籤で決まった順に、見取り図、スーパーマラドーナ、かまいたち、ジャルジャル、ギャロップ、ゆにばーす、ミキ(敗者復活枠)、トム・ブラウン、霜降り明星、和牛の9組がネタを行なったが、ファイナルステージには、ジャルジャル、和牛、霜降り明星の3組が進出。

審査員の上沼恵美子、松本人志、サンド富澤の3人は和牛に、立川志らく、ナイツ塙、中川家・礼二、オール巨人の4人が霜降り明星に投票し、第14代王者に輝いた。

感じたことを、つらつらと書きたい。

・敗者復活枠は、全く知らない芸人が突如出てきてこそ、インパクトを与えられる。ミキのように、既に売れている芸人では、敗者復活効果はないことが分かった。

・ジャルジャルは、彼らのスタイルを今回も貫き、ラストイヤーでついに、ファイナルステージ進出を果たした。確かにこのネタは面白かった。最後のネタは、昨年決勝の改良版だったが、M-1優勝より、自分たちのスタイルを貫くことを優先したかったのだろう。
ただ、審査員の富澤も感想で述べていた「マシーンみたい」というのが、私の違和感を的確に言い表していて、今回のように、このネタを完ぺきにやりこなすことが、最も面白いことではない気がした。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | - お笑い ブログトップ