So-net無料ブログ作成

Google Homeでポッドキャストを聴くベストの方法 [Podcast]

スマホの続きをGoogle Homeでも聞ける!AIによるリコメンド機能つき「Google ポッドキャスト」リリース | ロボスタ

Googleが「Google Podcasts」アプリをリリースし、ポッドキャストに本腰を入れ始めたが、その際、スマートスピーカー「Google Home」でもポッドキャストが聴けるようになったと聞き、試してみたのだがどうにも再生できない。

ニュースやポッドキャストを聴く - Android - Google アシスタント ヘルプ

詳しく調べると、どうやら「Google Home」への対応は、まだ英語対応のみらしく、日本語では使えないらしい。

とてもガッカリしたのだが、ポッドキャストの聴き方を調べていて、本家より使いやすいかもしれない「Google Home」のアプリを発見した。

index.jpg

簡単ポッドキャストの紹介 | 恵比寿ボイスプロダクション (Ebisu Voice Production)

恵比寿ボイスプロダクションという会社が公開している「簡単ポッドキャスト」というアプリだ。

Google Podcastでは、音声命令一発で、聞きたいPodcast番組を呼び出す命令形式になっている。radikoアプリなんかだと、放送局名は短いし、よく聞く局は覚えているので、この命令形式で問題ないが、そもそも、番組名の付け方がバラバラで、長いものも短いものもあり、数もたくさんあって完全なタイトルを覚えられないポッドキャストで、その呼び出し方が最適かは、そもそも疑問に思っていた。

恵比寿ボイスプロダクション - 簡単ポッドキャスト

「簡単ポッドキャスト」は、その辺を非常によく考えられていて、対話形式のユーザーインタフェースとなっている。

まず、起動には、「OK Google, 簡単ポッドキャストにつないで」 と呼びかける。これで、「簡単ポッドキャスト」の対話モードにり、頭に「OK Google」と付ける必要さえなくなる。

男性の声で「聞きたいポッドキャストはなんですか?」と聞いていたら、ポッドキャスト名かその一部を言うと、その検索結果に不完全一致する番組を順に読み上げてくれる。

それに対し、違えば「いいえ」と答えれば、次の候補を言ってくれて、「はい」と答えると、その番組を、iTunesから再生開始してくれるのだ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Google Playミュージックが、ポッドキャストをサポート [Podcast]

Google-Play-Music-Logo.jpg

Google Home Miniにオーディオジャックを追加、他のスピーカーで音楽を鳴らす改造方法 ? Dream Seed

Google Playミュージックで、ポッドキャストが聴けるようになったらしい。

定額音楽配信サービス「Google Playミュージック」は、無料会員でも、最大5万曲の音楽ライブラリをクラウドにアップロードして、Google Homeやスマホアプリから聞くことができるということで、Google Home購入後、よく使うようになった。

Google Playミュージックのポッドキャスト機能が日本でも利用可能になった模様 | ガジェット通信 GetNews

その「Google Playミュージック」に、また新たな機能が加わった。
ポッドキャストを選んで、再生する機能が、日本語版Androidアプリでも使えるようになったということなのだが、自分のスマホでGoogle Playミュージックアプリを立ち上げて見たが、メニューにポッドキャストの項目は見つからない。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

TBSラジオが「ポッドキャスト配信」を終了 [Podcast]

TBSラジオ、ポッドキャスト終了 10年超の歴史に幕 「収益化のめどが立たないため」 (ITmedia ニュース) - Yahoo!ニュース

TBSラジオが、放送済みのラジオ番組のポッドキャスト配信を6月30日で終了するという、私にとっては衝撃のニュースが発表された。
理由は、「現状の運用ではマネタイズできるめどが立たないため」とのことで、これまでポッドキャスト内で広告を入れたりする試みをやっていたが、結局、配信にかかる費用を捻出できるめどが立たなかった模様だ。

いつまでも、「ラジオの宣伝になるなら赤字でもいい」では済まなくなってしまったのだろう。

Podcastは死ぬのか? | トドのつまりは・・・ - 楽天ブログ

私自身、ブログでも、ポッドキャスト配信というメディアの根本的な問題点を取り上げており、このままでは日本ではポッドキャストは衰退するだろうことは、何度か発言しているが、いよいよその時が来たか、という感じがする。

何せ、TBSラジオのポッドキャストコンテンツは、JUNKを始め、日本では常に上位を独占する勢いの番組ばかりで、それが一斉になくなるというのは、iTunes Storeとしても大きな痛手だろう。

iTunes Store自体、最近、全くやる気を感じられなくて、ポッドキャストの登録申請をしても、平気で1か月以上待たされた、というような話も聞くので、自業自得と言えなくもないが、ポッドキャストアグリゲーターソフトとして、ほぼ独占的シェアをもつiTunesアプリだけに、ポッドキャストという配信メディア自体の衰退に拍車をかけるのは間違いない。

ポッドキャストのマネタイズ上の問題をおさらいしておくと、

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「ジェーン・スー 生活は踊る」のPodcastが聴けなくて困っている方へ [Podcast]

mainimg_so.jpg

ジェーン・スー 生活は踊る | TBSラジオ AM954 + FM90.5~聞けば、見えてくる~

感想を書くために、「ジェーン・スー 生活は踊る」の他の方の感想やTweetをググっていたら、ポッドキャストが、iTunesで聴けなくて困っている人が意外と多いですね。

TBSラジオは、既にiTunes Storeに登録申請を出しているようなのですが、iTunes Store側での作業がいつも遅いので、なかなかiTunes Storeで検索できるようにならないようです。

もちろん、このような状況でもiTunesに、自分でポッドキャストのフィード(URL)を登録すれば、聴けるようになるのですが、意外と知らない人が多いみたい。

ということで、一応、今すぐiTunesで聴けるようにする方法をご紹介しておきます(ただし、私はWindowsしか使っていないので、Windows版の場合のみですが)。

http://www.tbsradio.jp/so/index.xml

まず、こちらのURL文字列を、範囲指定してCtrl+Cなどでコピーしてします。

次に、iTunesソフトを起動し、メニューの「ファイル」から「Podcastを購読」を選び、表示されるダイアログで、先ほどコピーしたURLを張り付け、OKをクリックします。

続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今回も「文学賞メッタ斬り!スペシャル」がポッドキャスト配信中 [Podcast]

第154回「芥川賞」滝口氏&本谷氏のW受賞 「直木賞」は青山文平氏『つまをめとらば』 (オリコン) - Yahoo!ニュース

1月19日に発表された第154回芥川賞は、滝口悠生氏の「死んでいない者」、本谷有希子氏の「異類婚姻譚」の2作品。直木賞は、青山文平氏の「つまをめとらば」が受賞したことは、既にこのブログでもお知らせした。

今回、芥川賞、直木賞の候補作が発表されたニュースは記憶にあった。

第154回芥川賞候補作は、次の通り。

石田千『家へ』(群像7月号)
上田岳弘『異郷の友人』(新潮12月号)
加藤秀行『シェア』
滝口悠生『死んでいない者』
松波太郎『ホモサピエンスの瞬間』
本谷有希子『異類婚姻譚』

また、第154回直木賞候補作は、次の通り。

青山文平『つまをめとらば』(文藝春秋)
梶よう子『ヨイ豊』(講談社)
深緑野分『戦場のコックたち』(東京創元社)
宮下奈都『羊と鋼の森』(文藝春秋)
柚月裕子『孤狼の血』(KADOKAWA)

ただ、今回は、候補作を聞いたときに、読んだことがある作家が本谷有希子しかおらず、その本谷有希子も候補作は読んでいなかったため、あまり興味が沸かなかったというのが正直なところだった。

そのためもあったし、その後は仕事に忙殺されていたこともあり、夜のニュースで受賞者を知り、「今日発表だったのか!」とその時知ったぐらいだった。

そんな具合だから、毎回、芥川賞、直木賞の発表前後に放送されるので、いつも楽しみにしている、大森望、豊崎由美の「文学賞メッタ斬り!スペシャル」(ラジオ日本)も、今回は、完全に聞き逃してしまった。

ただ、ありがたいことに、ラジオ日本は、「文学賞メッタ斬り!スペシャル(予想編)」と、「文学賞メッタ斬り!スペシャル(結果編)」を、都合で放送ではカットされた部分も含めた増補版の形で、ポッドキャストで配信してくれている。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感