So-net無料ブログ作成

テレビ ブログトップ
前の5件 | -

NHKスペシャル・東京リボーン第2集「巨大地下迷宮」の感想 [テレビ]


NHKスペシャル | 東京リボーン第2集巨大地下迷宮

2019年2月10日(日)の21:00~21:49に、NHK総合チャンネルで、NHKスペシャル・東京リボーン第2集「巨大地下迷宮」が放送された。
1か月ぶりの放送ということもあり完全に忘れていたのだが、「東京リボーン」でキーワード自動録画を掛けていたお蔭で、無事録画されており、後から見ることができた。

デザイン監修が大友克洋、音楽監修が山城祥二という「AKIRA」コンビで、ナレーションを、神田松之丞と松坂桃李が務める構成は第1集と同じだが、今回は、東京の地下世界を描く。

私の予想は外れた部分と当たった部分があり、リニア新幹線品川駅や、虎ノ門ヒルズ新駅が取り上げられたのは当たり、渋谷の地下は一部当たりといったところか。逆に、東京駅の地下街が、ここまでフィーチャされるとは思わなかったな。

東京の地下の集積度は世界一と言われており、13の地下鉄路線が複雑に交差し、電気・ガス・水道・通信などの地下トンネルすべてをつなぎ合わせると、その長さは実に地球3周分になるという。

その地下トンネルを掘り進むのが巨大なシールドマシンで、番組では東京外環道に使われたという直径16mの国内最大のシールドマシンメートルが公開されていたが、こうしたシールドマシンは、工事毎にカスタム品として作られるそうで、コストを掛けて地上に引き上げるても、他の工事に使えないらしく、基本、工事が終わると地中に埋められて廃棄されるという。
そうしたシールドマシンは、東京の地中に1,000機以上埋まったままになってるそうで、後の時代に、発掘した人類がいたら、これを何だと思うのだろうな。

そして、地権者の権利の及ばない大深度地下の利用も行われており、品川では、いよいよリニア中央新幹線の大深度地下トンネルの工事が間もなく始まるという。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「ゴロウ・デラックス」が今春で終了らしい [テレビ]

img_3.jpg

稲垣吾郎MC番組「ゴロウ・デラックス」今春終了へ(日刊スポーツ) - goo ニュース

稲垣吾郎がMCを務め、パートナーの外山恵理アナと、様々な本の著者を迎え、話題の本や、作家について掘り下げる読書バラエティ「ゴロウ・デラックス」(TBS)が、3月一杯で終了するらしい。

2011年4月にスタートしたというから、8年続いた歴史に幕を下ろすことになる。
私自身、初代パートナーの小島慶子時代から、毎週録画して見続けていたし、この番組で知って読んだ本、作家も多く、とても愛着がある番組だっただけに、ショックが大きい。

この番組、稲垣吾郎ファンでなくても、本好きなら見ている人は多かったのにな。

また、この番組は、作家側の評価も高かった。作家のパーソナルヒストリーに焦点を当てつつ、朗読も交えて、しっかり本の中身も紹介してくれる、今のテレビでは、ありそうで他にない良心的な番組だからだ。
そのため、他の番組には一切出ない作家が、この番組だけは出てもいい、あるいは、出たいという人が多かった。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

NHKスペシャル・シリーズ「東京リボーン」第2集は? [テレビ]

『AKIRA』の世界観のもと、東京の進化と再生を描く NHKスペシャル シリーズ「東京リボーン」 |NHK_PR|NHKオンライン

NHKスペシャル・シリーズ「東京リボーン」第1集が、大変面白いドキュメンタリーであったことは、一度、このブログでも取り上げたが、その第2回の放送予定がようやく発表されたので、予約録画し忘れないよう、メモがてらお知らせしたい。

DvWI245U0AEGNNI.jpg

NHKスペシャル | 東京リボーン第2集膨張する地下迷宮(仮)

第2集の初回放送は、2019年2月10日(日)の午後9時00分~9時49分。
第1集も再放送があったので、第2回もおそらくあると思うが、まだ未定だ。

今回のテーマは。「膨張する地下迷宮」とのこと。

予告の文章を引用してご紹介したい。

東京の地下の集積度は世界一と言われる。13の地下鉄路線が複雑に交差し、電気・ガス・水道・通信などの地下トンネルすべてをつなぎ合わせると、その長さは実に地球3周分になる。狭い東京にとって、地下は唯一のフロンティアである。その東京の地下世界が2020年に向け、さらに膨張をしている。
なかでも東京駅周辺は、ビルとビルが、駅と駅とが、網の目のようにつながり、迷宮化している、NHKでは、誰も全貌をつかんでいない巨大地下空間を、国やJR、東京メトロなどのデータを元に立体的に視覚化した。そこから浮かび上がるのは、効率を極め、災害に耐えうる街を目指す東京の進化である。
東京メトロ銀座線改修工事、日比谷線虎ノ門ヒルズ新駅の建設工事に密着し、既存施設の迷宮の隙間を縫い、東京特有の地下水と軟弱地盤など様々な困難に直面しながら、人知れず進む東京の地下大改造の全貌を描く。

【地下神殿】東京近郊にこんな地下空間が!「首都圏外郭放水路」体験レポ【Lets】レッツエンジョイ東京

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

テレ東の特番「滝沢カレンのわかるまで教えて下さい!」に笑った [テレビ]

年末年始の特番、いろいろあったものの、例年に比べて、全体的にそれほど面白い番組はなかった印象だった。
昔と違って、番組に予算がかけられないから、特番とはいっても、過去のビデオの使い回しでお金のかからない番組が増えるのは致し方ないところなのかもしれないが、さびしい限りだ。

05331805179986a70cc60e4ff6a6503e.jpg

滝沢カレンのわかるまで教えて下さい!(テレビ東京)の番組情報ページ | テレビ東京・BSテレ東 7ch(公式)

そんな中、大してお金もかかっていないのに、一番おもしろかったのが、テレビ東京で1月2日(水)の深夜25時00分から放送された「滝沢カレンのわかるまで教えて下さい!」という番組だった。

あの滝沢カレンが、何と!MCを務め、様々な難しかったり、よく知らないテーマの専門家から、分かりやすく話を聞き出すという大胆な企画の番組で、「滝沢カレンが理解できれば、視聴者みんなが理解出来る!」という大前提のもと、様々なテーマの情報をぶつけるお勉強バラエティーという、実に、テレビ東京らしい独特のアイデア発想力が効いた番組だ。

1月2日の特番では、

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

はたらく細胞特別編「風邪症候群」を見逃したが [テレビ]

「はたらく細胞」といえば、人体の中、というよりは、人間が動く仕組みを擬人化したマンガで、この夏にアニメ化され、医者や生物学者からも絶賛されつつ、人気も博した。
我が家でも、薬剤師の奥さんに見せたら、大ファンとなって、薬局の仲間に広げていたな。

main_jp.jpg

はたらく細胞特別編「風邪症候群」本日放送!2019年3月にBlu-ray/DVD発売決定 | ほんのひきだし

それなのに、12月26日(水)24:30から、TVアニメ「はたらく細胞」の特別編〈風邪症候群〉が、放送されたらしいのだが、私も、このアニメが大好きな奥さんも、全然気づいていなくて、録画し損ねてしまった。

しまった!

アニメ公式サイト:

今回のあらすじは次の通り。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | - テレビ ブログトップ