So-net無料ブログ作成

ラジオ ブログトップ
前の5件 | -

久々にラジオ聴取率の話題 [ラジオ]

TBSラジオが、聴取率調査週間に行われるアンケート形式の聴取率調査を重視しないという方針を表明して以降、TBSラジオから、聴取率調査の結果についてニュースリリースを出さなくなったため、最近、聴取率の動向がどうなったのか、全然調べていなかったのだが、最近、2019年6月期の首都圏の聴取率調査の結果が出たというニュースを読み、久々にチェックしてみた。

vr.png

2019年6月度首都圏ラジオ調査結果まとまる - 2019-6syutokenradio.pdf

聴取率調査自体を行っているビデリサーチのニュースリリースはこちら。

ビデオリサーチ2019年6月度首都圏ラジオ調査結果まとまる - CNET Japan

それを報道したニュースはこちら。

TBSラジオ営業サイト

TBSラジオからのニュースリリースはないが、こちらのTBSラジオ営業サイト(顧客以外は読めない)を見ると、タイトルに、

「2019年6月個人聴取率において108期連続首位獲得!」

というリリースがあり、その後も、TBSラジオの個人聴取率首位の立場は変わっておらず、顧客向けには、今でもそれを宣伝文句として使っていることが分かる。

続きを読む


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

参議院選挙のラジオ特番 [ラジオ]

topimg_pc.png

今週日曜日の7月21日は、参議院選挙の投開票日ということで、一応、ラジオ局で放送される選挙特番をご紹介しておきたい。

・TBS系列:「参院選2019-有権者が選んだ未来は」
【告知】7月21日(日)夜8時~JRN開票特別番組「参院選2019~有権者が選んだ未来は」▽進行:荻上チキ&久保田智子▽ゲスト:武田砂鉄×高安健将×安田菜津紀×麻木久仁子×辻田真佐憲×神保哲生×木村草太ほか

放送時間:20時-24時(中断なし)
MC:荻上チキ 久保田智子(元TBSアナウンサー)
レポート:澤田大樹記者 崎山敏也記者ほか
コメンテーター:武田砂鉄(「Action」金曜パーソナリティ)、神保哲生(ジャーナリスト)、木村草太(首都大学東京教授)、高安健将(政治学者)、辻田真佐憲(近現代史研究家)、安田菜津紀(フォトジャーナリスト)、麻木久仁子(タレント)ほか
情報担当:中村尚登アナ
ナレーション:南部広美

相変わらず、ラジオ局ではピカイチの豪華な人員は変わらないが、今回の新しい点は、MCに元TBSアナの久保田智子を起用したのと、コメンテーターとして、「Action」金曜パーソナリティの武田砂鉄が加わったこと。

・文化放送系列:「サキドリ! 開票スペシャル」
参議院議員選挙 開票スペシャル | 斉藤一美 ニュースワイド SAKIDORI!|文化放送

放送時間:第1部 19時50分-20時半、第2部 21時半-24時。
MC:村尾信尚(関西学院大教授)、斉藤一美アナ(第1部)、永野景子アナ
コメンテーター:二木啓孝(元日刊ゲンダイニュース編集部長)、山本カオリ記者

cast_3.png

文化放送は、日テレ「NEWS ZERO」前メインキャスターの村尾信尚を起用したところが新しい点。
ひょっとしたら、今後、Action(元デイキャッチ)の裏に起用する可能性があるのか!?

続きを読む


nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

首都圏ラジオ聴取データを常時radikoデータから推計へ [ラジオ]

ビデオリサーチは、これまで、年6回、1週間の聴取率調査週間(いわゆるスペシャルウィーク)に、「ラジオ個人聴取率調査」を行ってきた。
その調査方法は、1,000人程度の無作為抽出の人に対する、紙またはWebによるアンケートによる。

よく、この「1,000人」という数値に対し、そんな数のアンケート調査が信用できるはずがない、という意見を言う人も多いが、そういう人は数学の統計の授業で寝ていた人なんだろうな。
母数に対しどのぐらいの数のサンプルを取れば、ある程度信頼がおける数値になるのか、統計学の長年の研究の積み重ねによる出てくるサンプル数を、直感だけで覆せる度胸には恐れ入る。

Radiko-logo-and-icon.jpg

首都圏ラジオ聴取データ × radikoデータ~推計によるラジオ聴取データの365日化へ~ | ニュース || コーポレートサイト

それはさておき、そのビデオリサーチが、その聴取率調査データと、radikoが保有している「radikoのアクセス数データ」を用いて、その相関関係について研究を進めてきたそうで、その成果として、「radikoのアクセス数データ」をベースに、聴取率調査週間以外の期間の聴取率についても、推計することができる技術を開発したそうだ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

片桐千晶さん、久々のラジオ出演 [ラジオ]

wVjrsTuhP3_1495792832806.jpg

フリーアナウンサーの片桐千晶さん、「デイキャッチ」終了後、一度、安東弘樹アナのラジオ番組「Days」にゲスト出演しただけで、なかなかお声を聴く機会がなかったが、久々にメインでラジオ出演の番組が放送されるそうだ。

24670_69ab6fa9_rc_large.jpg

KIKI-TABI ~2 Thousand Miles~|JFN PARK

JFN系FM局14局ネットで放送されている「KIKI-TABI ~2 Thousand Miles~」という番組で、番組の趣旨自体は、「日本列島を旅しながら、様々な人の話を聞く番組」とのこと。

片桐千晶さんは、次の2回に、出演するそうだ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

最近のラジオ番組・神回その7「木曜たまむすび」 [ラジオ]

4月の神回を、もう一つ書き忘れていたので、追加したい。

ピエール瀧の降板に伴い、「たまむすび」の木曜パートナーは、当面、週替わりとなっているが、4月以降は外部から人を呼び始めて、これが面白い化学変化を起こしている。


特に、初めて外部から人を招へいし、元・朝日放送アナウンサー楠淳生さんをパートナーに呼んだ2019年4月25日(木)の回が、まさに神回と呼んでよかったと思う。

楠淳生さんは、赤江珠緒のABC朝日放送時代の大先輩で、61歳なのだそうだが、声だけ聴くと40歳ぐらいかと思うぐらい若々しいし、しゃべりも全くよどむところがなく、完全に現役。

赤江さんとも、実に大阪の職場らしい気兼ねのない雰囲気があり、おそらく、赤江さんが馬鹿笑いする回数は、これまでで一番多かったのではないだろうか。
これまでの「たまむすび」にはなかった雰囲気の回となったし、おそらく、瀧の事件で落ち込みがちだった赤江さんには、とてもいい気晴らしになったのではないだろうか。

確かに、楠淳生さん、端々に出てくる比喩などもも的確だし、ツッコミも芸人並みに面白い。
初めて聴いた人にとっては新鮮だろう。

続きを読む


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | - ラジオ ブログトップ