So-net無料ブログ作成

ネット配信 ブログトップ
前の5件 | -

YouTubeで文字だけ動画の収益化停止が相次いでいるらしい [ネット配信]

index.png

最近、YouTubeで動画を検索していて、出てくるコンテンツ一覧の印象が変わったな、という気はしていたのだが、どうやらこれのせいだったらしい。

YouTubeで文字だけ動画などの収益化停止が相次ぐ。投稿者は悲鳴も視聴者は歓迎?【やじうまWatch】 - INTERNET Watch

YouTubeが、文字をスクロールさせるだけの動画を中心に、収益化を停止する措置が順次行われているそうなのだ。

YouTubeのコンテンツの品質に関するガイドラインが改定され、「教育的または他の価値もない視聴回数を増やすだけが目的の大量生産コンテンツ」が収益化の対象から外れることになったためで、その検知はAIで行われているらしい。

なるほど、それで検索結果にたくさん出てきて邪魔だった、静止画の上にネットニュースの記事をスクロールして流すだけのゴミ動画が大幅に減った訳だ。
お金儲けにならなくなれば、そんなくだらない動画、積極的にアップロードする意味はないからな。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

TVerテレビアプリをインストールしてみた [ネット配信]

info_tv1.jpg

『TVerテレビアプリ』登場! Android TVやFire OS(TV)にインストールで大画面で視聴できる | AppBank ? iPhone, スマホのたのしみを見つけよう

2019年4月15日に、Android TV版およびFire OS版のTVerテレビアプリが公開されたので、早速使ってみることにした。

まずは、Amazon Fire TV Stickにインストールして、使い始めている。

アプリを一番最初に起動すると、アンケートを記入させられる。これはスマホ用のアプリと同じだ。
記入後、コンテンツをブラウズする画面が表示され、コンテンツを選んで再生できるようになる。

実証実験時のアプリとは違い、番組検索機能や、マイリスト機能もきちんとある。

操作レスポンスはよく、動きもスムーズで、気になる点はない。

動画再生に関しては、最初低解像度だが、回線速度を見て途中でビットレートを上げるみたいで、1分ほどでテレビで見るのに支障ない解像度となった。
ただ、字幕の小さな文字を見ると、潰れなども見られるので、解像度はフルHDではなく、720Pかもしれない。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「TVer」がBRAVIAとAmazon Fire TVでも見られるようになる [ネット配信]

dims.jpg

民放公式の見逃し配信サービス「TVer」、BRAVIAとAmazon Fire TVで利用可能に - Engadget 日本版

テレビ番組の無料見逃し配信を中心とした民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」に、2019年4月15日から、Android TVとFire OS用のアプリがリリースされ、利用できるようになるそうです。

ただし、Fire OS用アプリは、「Amazon Fire TV」シリーズ全般で利用可能なようですが、Android TVアプリは、2015年以降に発売したAndroid TV機能搭載のソニー製テレビ「BRAVIA」のみで利用できるという、よくあるパターンで、我が家にあるAndroid TV端末では利用できないみたい。

Android TV搭載BRAVIAに見逃し配信サービス「TVer」が実証実験ながらも視聴できるように。 | ソニーが基本的に好き。|スマホタブレットからカメラまで情報満載

Android TV用の「TVer」アプリは、2018年頭に、BRAVIA専用アプリで実証実験が行われましたが、その後しばらく音沙汰がなく、1年以上かかって、ようやく正式版として日の目を見ることになったようです。

実証実験では、スマホ版に比べて検索機能がないなど機能がシンプルで、フジテレビ系列のコンテンツが見られないなど、制約があるものでしたが、正式版ではどうやらその辺は改善されたみたい(フジテレビの側が独自の配信方式を改めたのかもしれない)。
スマホアプリにはあるテレビ番組表機能はないが、さすがにテレビにはもともと番組表機能があるから不要と判断したのだろう。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

NHKラジオのradiko配信が正式継続 [ネット配信]

radiko.jpg

これまで、「NHK・民放連共同ラジオキャンペーン」の一環で、実験配信ということでNHKラジオ第一、NHKラジオ第二、NHK-FMのラジオ放送が、2019年3月末までの予定でradikoで配信されてきたのだが、

ラジコ、NHKラジオを4月1日から正式配信  :日本経済新聞

2019年4月1日からは、正式配信となり、継続することが発表された。

ただし、配信エリアは全国47都道府県だが、配信コンテンツはNHKラジオ第1とNHK-FMのみで、NHKラジオ第二は配信されなくなる。
実験配信の時に、利用率が低かったのだろうか?

NHKラジオ第一は、札幌と仙台、東京、大阪、名古屋、広島、松山、福岡の各放送局の番組を、各エリアで配信する。
NHK-FMは東京の番組を全国に配信し、ローカルニュースの時間帯は東京のニュースが流れることになる。

さらに、残念なことに、ラジコプレミアムにも対応せず、他エリアのNHKラジオ第一を聴くことはできないし、タイムフリーにも対応しないという制限つきで、正式配信というにはちょっと残念な内容となっている。

NHKラジオ らじる★らじる

当面、「らじる★らじる」のネット配信は継続されるようなので、NHKラジオ第二が聞きたければ、「らじる★らじる」を聞くしかないだろう。

続きを読む


nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

「Amazonプライムビデオ」の最近の見どころ [ネット配信]

amazon-prime-video.jpg

Prime Videoの新着タイトル配信予定 - Prime会員特典対象タイトル| Amazon.co.jp

私、「Amazonプライム会員」なので、「Amazonプライムビデオ」を利用できるのだが、せっかくいい映画がタダで見られるというのに、見逃してしまうことも多い。
全く1本も見ない付きもあったりして、もったいないな、とは思うのだが、「Amazonプライム会員」自体、送料無料が目的で加入したに過ぎないから、その「もったいない」もあまり切実感がないのは否めない。

それに、何より時間がない。
世の中、いろいろなコンテンツがある中で、映画って、2時間、しっかり占有されるし、動画配信だと音声付きで早送りもできないので、じっくり映画を見る時間がなかなか取れないのだ。

ところが、今月は、いろいろきっかけがあり、久々に「Amazonプライムビデオ」をたくさん利用した。

まずは、映画「凶悪」が、「Amazonプライムビデオ」では特に問題なく見られるようだ。今後しばらく、ピエール瀧の出演作が見られなくなるかもしれないので、つい見てしまった。

そして、今月、アニメ映画の「この世界の片隅に」が、プライム対象となった。奥さんも、実写版ドラマを見ていたので、声を掛けたら見るということで、二人で見た。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | - ネット配信 ブログトップ