So-net無料ブログ作成

ネット配信 ブログトップ
前の5件 | -

「Google Home」の新しいアプリケーションやサービスについて [ネット配信]

00000003811840_A01.jpg

「Google Home」の新しいアプリケーションやサービスについても、過去1年間にさかのぼってチェックし直してみたが、完全に見落としていて、「これは試してみたい」と思うサービスもあったのはうれしい発見だった。

まずは、音楽配信関係から。

Google Homeに話しかけてAWAの音楽を再生可能に - AV Watch

まず、昨年末に、音楽ストリーミングサービスの「AWA」が、Googleアシスタントに対応した。
「AWA」のアカウント連携が必要だが、無料のFreeプランユーザーで一応利用できるらしい。
ただ、スマホアプリだと、無料プランでは、1曲最大90秒、月に20時間までという制限なのが、Google Homeでは1曲30秒と、さらに制限が厳しくなっているのが残念(無料アカウントに文句を言うのは筋違いだが)。

Google Home、音楽ストリーミングの「Pandora Premium」と「Deezer」に対応 | ロボスタ

音楽ストリーミング配信の「Pandora」が、これまで無料版だけが対応していたが有料版にも対応するそうだが、そもそも現時点では、日本では「Pandora」のアカウントが作れないのが残念。
CD音質の音楽配信「Deezer」は、日本でもサービス開始したので、Google Homeでも使えるかもしれないので、試してみよう。他の端末同様、無料アカウントだと、多分、1曲1分のような制限がつくと思うけど。

【KDDI】3月1日よりau「うたパス」がGoogle Homeに対応 | ロボスタ

au「うたパス」もいつの間にかGoogle Homeに対応していた。「うたパス」は有料会員しかないので、気軽には利用できないけどね。

次に、音声コンテンツ配信だが、

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

radiko.jpの次のステップは? [ネット配信]

radiko.jpg

伸び悩む「ラジコ」、データ活用でブレークスルーはあるか

少し前の記事になるが、ラジオのネット配信サービス「radiko.jp」が、伸び悩んでいるという。

「radiko.jp」の月間ユニークユーザー数が、現在の水準に達したのは2012年頃で、それ以降はあまり伸びていないのだという。

タイムフリーを始めても、あまりユーザー数は増えていないし、シェアラジオ機能の利用も、最近はさほど伸びていないという。

og.jpg

radikoが記事ポータルサイト開設、番組への導線も  :日本経済新聞

最近、ラジオ番組に関するニュースを発信する「radiko news」を「radiko.jp」に統合し、強化したのも、このサイトをタイムフリーへの入り口にしたい意図があるのだろう。

一方で、エリアフリー機能が利用できるプレミアム会員は、55万人まで伸び、好調らしい。
利用者の数が想定以上に伸び続けてており、その収益によって、タイムフリー機能などを実装できたという。

続きを読む


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

ドラマ「相棒」が初の動画配信 [ネット配信]

ドラマ「相棒」は、奥さんが大ファンで毎週録画して見ている。
私も、脚本がよく練られている印象があって嫌いじゃないので、時間があるときは、一緒に見ることも多い(今シーズンは時間がなくて、見られないことも多いが)。

この「相棒」というドラマは、「TVer」でも見逃し配信されておらず、有料の動画配信も一切されておらず、うっかり見忘れ、録画し忘れしても、後で、Blu-ray & DVDを買う以外、見る方法がなかった。

thumb001.q95.w640.h360.v1544526954.jpg

ドラマ『相棒』初の動画配信が決定 寺脇康文、及川光博、成宮寛貴氏ら歴代相棒が出演|ニフティニュース

その「相棒」が、ようやく、初の動画配信が決まったそうだ。
今回、配信されるのは、シーズン1, 8, 11, 14とのことで、これらは全て、杉下右京とタッグを組む4人の歴代相棒(寺脇康文演じる亀山薫、及川光博演じる神戸尊、成宮寛貴演じる甲斐享、そして反町隆史演じる冠城亘)が、初めて登場するシーズンという、憎いチョイスだ。

配信サービスは次の3つ。

・テレ朝動画(個別課金配信):2018年12月21日 正午~

・AbemaTV(見放題配信&リニア配信):12月21日 正午~「Abemaビデオ」にて

・ビデオパス(見放題配信):2018年12月21日 正午~

それぞれ、課金方法が異なるのが面白いところ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ラジオリスナーをアプリで囲い込むのは得策なのか? [ネット配信]

radiko.jp

ネット経由でラジオが聴けるというのは、大変便利なサービスで、特にradiko.jpは、プレミアム会員にも登録し、毎日愛用させてもらっている。
最近は、NHKラジオもradikoアプリで聴けるようになり、NHKを聞くときだけ別の「らじる☆らじる」アプリを立ち上げなければらならない不自由さからも解放されたのは有難いことだ。

その一方で、ラジオリスナーを放送局独自のアプリで抱え込もうという動きも出始めていて、リスナーの立場としては、首をかしげざるを得ない。

unnamed.jpg

RCCラジオが公式アプリ、面白かった場面をPUSH通知し聴取可能に | 日経 xTECH(クロステック)

2018年10月1日に、中国放送(RCC)が、RCCラジオの公式スマホアプリをリリースした。

RCCラジオ - Google Play のアプリ

ダウンロードはこちらから。

このアプリでは、radiko.jpを利用してRCCラジオが聴けると同時に、スマホのPUSH通知から番組の面白かった場面を、タイムフリーで聴けるようにする機能「キキミミ」をを搭載する。
その他に県内で発生した気象警報をPUSH通知で知らせる機能や、番組ごとの投稿フォームからメッセージを簡便に送る機能などを備え、番組ブログや最新の話題を読むこともできる。

RCCラジオだけを聞くリスナーにとっては、これは、とても便利なアプリと言えるのかもしれないが、こうしたアプリでリスナーを囲い込んでしまおうという内向きの姿勢が、果たしていいのか、疑問を感じるところもある。

コミュニティ放送 - Wikipedia

コミュニティFM局にも、似た動きがあり、これまでコミュニティFMのネット配信サービスというと、JCBA、SimulRadio、ListenRadioなどがあり、そのうち複数のサービスで配信するFM局もあれば、どれか一つのサービスでのみ配信するFM局もあり、それだけでもややこしかったのだが、

続きを読む


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

Amazon Echoがラジコプレミアムに対応 [ネット配信]

111f79fd-727c-8fcb-de84-9918b9a156eb.jpg

Amazon.co.jp: radiko.jp: Alexaスキル

Amazon Echoのradikoスキルが、ようやくラジコプレミアムに対応に対応し、プレミアム会員であれば、全国の民放ラジオ局が自由に聴けるようになったらしい。

早速試してみよう。

Android用のAmazon Alexaアプリを起動し、メニューからスキルを選び、radiko.jpのスキルを選択。

radiko.jpスキルの画面が表示されたら、設定>アカウントのリンクを選び、radiko.jpのアカウント入力画面で、radikoプレミアムのアカウントとパスワードを入力すると、そのアカウントがAlexaにリンクされる。

これで、Amazon Echoに、「アレクサ、ラジコで、(全国の放送局名)をかけて」などと命令すれば、制限なく全国のラジオ局が再生されるようになった。

ようやくという気もするが、それでもスマートスピーカーでは、待ち望んでいた初めての対応なのだから、嬉しいことだ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | - ネット配信 ブログトップ