So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ネット配信 ブログトップ
前の5件 | -

Amazon Prime Videoチャンネルを日本で提供開始 [ネット配信]

たまたま、 6月14日(木)にAmazonプライムビデオのサイトを見たら、「Prime Videoチャンネル」なる文字が飛び込んできて、何だと思って調べたらこれだった。

Amazon-Prime-Channel-Japan-Release.jpg

Amazon Prime Videoチャンネルを日本で提供開始、Amazonプライム会員はPrime Videoにて有料チャンネルが視聴可能に|アマゾンジャパン合同会社のプレスリリース

Amazonは、「Amazon Prime Videoチャンネル」という新サービスを、日本で提供開始したらしい。

「Amazon Prime Video」は、Amazonプライム会員が見放題となるオンデマンドの動画配信サービスだが、「Amazon Prime Videoチャンネル」は、Amazonプライム会員向けに、多くの有料チャンネルから観たいチャンネルだけ選んで登録し、コンテンツを視聴できる配信サービスみたいだ。

チャンネルラインナップを見ると、J SPORTS、時代劇専門チャンネルNET、釣りビジョン セレクト、日経CNBC プラス、HISTORY、BBCワールドニュースなどの衛星放送やCATVでおなじみのチャンネルから、ストリーミング配信で初めて提供されるというアジアドラマチャンネルまで20チャンネル。

一点最初に私が勘違いしたのは、これらの20チャンネルは、基本、放送であり、CATVで流しているものを同じ編成で、IP放送として見られるのだろうと思ってしまったこと。

よく読むとそうではなくて、基本は、オンデマンドでいつでも、各チャンネルが提供する番組が見られるようで、チャンネルによっては、放送としてサイマル配信も行うということだ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

エムキャスとTOKYO MX [ネット配信]

mcast.png

エムキャス - Wikipedia

「TOKYO MX」の番組を、インターネット網を通じて日本全国に同時配信する実証実験として、2015年7月1日より始まった「エムキャス」だが、当初の予定を過ぎ、現在は、本格サービスとして継続しているようだ。

エムキャスは、「TOKYO MX」の全ての番組がサイマル配信されるわけではないが、ほとんどの人気番組は網羅しているようだ。

Android/iOSアプリが用意され、Android版アプリはChromecastにも対応するので、スマホで選んだ放送を、テレビにキャストしてみることもできる。、

「エムキャス」テレビをネットで視聴!PC・スマホで無料リアルタイム放送

さらに、2016年1月5日以降、PCからWebブラウザでも見られるようになった(一部見られない番組もあるらしい)。

一方で、あまり話題にも上らないサービスなので、配信されているコンテンツのラインナップについてはあまりチェックしていなかったのだが、最近チェックしたら、案外サービスが充実し始めていることに気づいた。

続きを読む


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

「ラジオクラウド」への不満 [ネット配信]

RADIO-CLOUD-LOGO_B.jpg

ラジオクラウド - Google Play のアプリ

ラジオクラウドアプリは、番組の聴きたいコーナーだけを聞くのにはとても便利で、radiko.jpと使分けして併用している。
アプリ自体も、初期のものからUIも改良され、機能もアップしてはいるのだが、当初よりコンテンツが大幅に増えていることもあり、まだまだ不満も多い。

・コンテンツを内部ストレージにしかダウンロードできないため、すぐに残容量がなくなり、ダウンロードできなくなったり、スマホ自体の動作が不安定になる。暗号化して簡単に抜けないようにしてでもいいから、何とかメモリカードにダウンロードできるようにならないだろうか。

・コンテンツは、配信元ごとにタブで探す形になっているが、あまりに配信元が多すぎて、タブを探すのも大変だし、よく聞く局のタブを並べ替えるだけでも大変。せめて、最初の初期設定時に、自分の住むエリアのコンテンツを優先してタブを並べるなどの工夫はできないか。

・ダウンロードしたコンテンツを、マイリストで一覧表示して聴くことができるのはいいのだが、マイリストのコンテンツが一つずつしか削除できないのが面倒。削除するときは、内部ストレージ容量が足らなくなった時が多いので、まとめて削除したいときが多いので、是非とも一括削除する機能が欲しい。

・よく聞く番組をお好み番組の一覧を作ることができるようにして、よく聞く番組にたどり着きやすくして欲しい。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

声のブログ「Voicy」が好調らしい [ネット配信]

Voicyおすすめパーソナリティ.png

Voicy(ボイシー)- 今日を彩るボイスメディア

「Voicy」は、「声と個性を楽しむこれからの放送局」というテーマで2016年の9月に始まった音声ブログ配信サービスだそうだが、最近、コンテンツのラインナップの充実に伴い、人気が出ているそうだ。

“声のブログ”として注目集める「Voicy」が16人の投資家から2800万円を調達 | TechCrunch Japan

今年に入って、さらなる事業拡大のための資金調達にも成功したそうで、どんなコンテンツがあるのか、チェックしてみた。

「Voicy [ボイシー] - 今日を彩るボイスメディア」をApp Storeで

Voicy [ボイシー] - 今日を彩るボイスメディア【無料】 - Google Play のアプリ

「Voicy」を聞くには、無料の「Voicy」アプリ(iOS/Android)をダウンロードして起動すればいい。とりあえずは、会員登録しなくても、聞き始められる手軽さだ。

コンテンツのラインナップをざっと見ると、起業家の家入一真氏や佐藤裕介氏などが配信していたりするが、有名どころでは、「皆藤愛子のgoo Today!ニュース」「とりあえずやってみよう! 石井正則」「はあちゅうのラジオごっこ」などが、スポンサー付きで音声コンテンツを配信し始めているのも、目についた。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

オススメのラジオ番組を紹介する「週刊ラジオ情報センター」 [ネット配信]

ニッポン放送の「yoppy」こと吉田尚記といえば、根っからのラジオ好きで、ラジオをもっと聴いてもらえるよう新しい活動をどんどんやっている人、という印象がある。

bnr_radio_1200_03.jpg

週刊ラジオ情報センター | カルチャー情報サイト「yoppy」

そんな吉田アナが、2016年からスタートした、全国の面白いラジオ番組を紹介する番組「週刊ラジオ情報センター」を配信し続けていることを最近知って、ちょっとバックナンバーを聞いてみた。

「yoppy」~カルチャー情報サイト~ (@yoppy_tokyo) さんのライブ - ツイキャス

よっぴー (@yoshidahisanori) さんのライブ - ツイキャス

「週刊ラジオ情報センター」は、ツイキャスで生配信されていて、配信時間は毎週月曜日21時~22時とのこと。ただ、基本、バックナンバーは後からも聴けるようだ。
また、ツイキャスで生配信吉田アナの個人のものらしきアカウントから発信されているので、ニッポン放送とは無関係に、完全に個人の活動として配信を行っているみたい。

やきそばかおる - Wikipedia

シオンjr. - Wikipedia

出演者は、吉田アナのほか、ライターのやきそばかおる、放送作家のシオンJr.など。

このコンテンツがユニークなのは、出演者やリスナーのオススメのラジオ番組を、その場で、radikoの「エリアフリー」&「タイムフリー」機能を使って、コンテンツ内で聴きながら感想を話し合うという点。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | - ネット配信 ブログトップ