So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ラジオクラウドで見つけた新コンテンツ [ネット配信]

RADIO-CLOUD-LOGO_B.jpg

4月の番組改編以降、ラジオクラウドでも、たくさん新しい配信がスタートしているし、知らない間に特別配信も増えているようなので、それらをご紹介しておきたい。

まずは、TBSラジオクラウドから。

マイナビ Laughter Night 空気階段の踊り場 | TBSラジオクラウド

「Laughter Night」自体は以前からある番組だが、4月からは空気階段によるラジオクラウド配信がスタートし、本編のディレクターズカット版のほか、収録後のアフタートークも収録される。

アフター6ジャンクション | TBSラジオクラウド

新番組の聴きどころであるオープニングやコーナーを、毎日3~5つのコンテンツに分けて配信。

ジェーン・スー 生活は踊る | TBSラジオクラウド

特別番組「笑福亭鶴瓶×ジェーン・スー、特別対談!」は、「生活は踊る」の中で聴けるので、お聴き逃しなく。

ハライチ岩井勇気のアニニャン! | TBSラジオクラウド

4月から始まった新番組の放送終了後アフタートークが聞ける。

乗りものニュース1155 | TBSラジオクラウド

放送は5分(実質4分もない)だが、ラジオクラウドでは10~30分以上ある。テツオタの二人には、それでも話し足りないみたいだが。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

動画配信メディア「お笑いTVオンデマンド」がスタート [ネット配信]

d13903-77-524795-0.jpg

ソネット・メディア・ネットワークス、動画配信メディア「お笑いTVオンデマンド」を開設|ソネット・メディ ア・ネットワークスのプレスリリース

ソネット・メディア・ネットワークス株式会社が、動画配信メディア「お笑いTVオンデマンド」の提供を、2018年3月1日より開始致したそうです。

「お笑いTVオンデマンド」は、オリジナルのお笑いネタ動画と、DVDに収録されているコンテンツを配信するサービスだそうで、株式会社メディアブレスト社の協力を得て、300本の動画を提供するほか、同社のパートナーである株式会社コンテンツリーグが提供・販売するDVDに収録されているコンテンツ337本も配信し、今後も、毎月50本以上動画を追加予定だそうです。

コンテンツを見るには、会員登録が必要ですが、動画コンテンツの中から一部を無料で視聴することができる「無料会員」と、全ての収録コンテンツが月額486円(税込)で見られる「有料会員」が選べるそうです。

オリジナルのライブ動画「お笑いTV」では、実際のライブ会場でお笑い芸人のネタを直接収録し、オリジナル作品として公開することも予定しているらしい。

コンテンツを見るのには、Android/iOSアプリは用意されておらず、スマホでもパソコンでもWebブラウザを利用して見ることになる。
果たして、この姿勢は一般視聴者に許容されるのか、結果が楽しみだな。

【お笑いTVオンデマンド】公式お笑いが見放題!お試し無料!

公式サイトはこちら。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

動画配信サービス「Paravi」 [ネット配信]

テレビCMなどで、動画配信サービス「Paravi (パラビ)」がやたら宣伝されているなぁ、と思い、どんなサービスなのかちょっと調べてみた。

d30674-10-457456-1.jpg

動画配信サービス「Paravi (パラビ)」4月1日(日)サービス開始決定! 3月20日(火)より先行登録受付開始|プレミアム・プラットフォーム・ジャパンのプレスリリース

「Paravi (パラビ)」は、4月1日(日)にスタートした動画配信サービスだが、サービスを運営する株式会社プレミアム・プラットフォーム・ジャパン(以下PPJ)は、東京放送ホールディングス、日本経済新聞社、テレビ東京ホールディングス、WOWOW、電通、博報堂DYメディアパートナーズの6社が共同出資し、2017年7月に発足したそうだ。

6社の力を結集し、「Paraviオリジナル」のプレミアムな新作から不朽の名作・傑作まで、こだわりのコンテンツを揃えました。テレビ番組だけでなく、ラジオやテキストコンテンツも積極的に配信し、今までのテレビ、新聞、ラジオに慣れ親しんだ方々にも、未来につながる視聴体験を楽しめるコンテンツ配信サービスを目指します。

とのこと。

主な特徴は、次の通り。

続きを読む


nice!(0)  コメント(2) 

radiko.jpの受信環境の密かな進展 [ネット配信]

radiko.jpg

radiko.jpが、各社のスマートスピーカーで聴けるようになり、日本ではスマートスピーカーのキラーアプリとなりつつあることは、すでに、このブログでも取り上げたが、その他の受信端末についても、地道に進展があることが分かったので、それをご紹介したい。

radikoのApple Watchアプリはダイヤルでチューニングできる - ITmedia NEWS

iPhone用FM/AMラジオアプリ「radiko.jp 6.3.6」を、Apple Watchで使うと、Digital Crown(リューズ)をくるくる回してラジオ局を選ぶことができるようになったそうだ。放送の一時停止や、番組表の表示もできて、なかなかの高機能だな。

B0763MX3GS_4_171101162735._SX300_.jpg

ロボホンがradiko対応。「ラジコ流して」で起動、右腕を動かして選局 - AV Watch

シャープのモバイル型ロボット電話「RoBoHoN(ロボホン)」が、3月28日15時のアップデートで、新たにradiko.jpと連携し、ロボホンに話しかけるとラジオを流す機能が追加されるそうだ。
残念ながら、他のスマートスピーカー同様、タイムフリーやエリアフリーには対応しないが。

G1209.jpg

ソニーモバイルのロボットXperia Hello!が、「ねえハロー」呼び掛け対応。radikoも - AV Watch

同様に、ソニーモバイルのロボットXperia Hello!が、radiko.jpの再生に対応したそうだ。

お知らせ どがらじ | 観る・聴く・録画・録音・整理・簡単・無料!タイムフリーに対応♪ | どがらじ

タイムフリーも予約録音できる「どがらじ」は、1.9.1が最新版。
以前ご紹介した、1.6.0の時点からは、ネットラジオ「音泉」に対応したり、 ラジオ好き同士の掲示板「らじと~く」をサポートするなどの改良が加えられている。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

全国39のFM局が無料で聴ける「WIZ RADIO」が4月からスタート [ネット配信]

wiz.jpg

FMラジオのサイマル配信「ドコデモFM」が「WIZ RADIO」にリニューアル:コンテンツって言い方、嫌いだけど:So-netブログ

以前ご紹介した、全国39のFM局の番組がエリアフリー・無料で聴取できる新たなラジオ・プラットフォーム「WIZ RADIO」が、4月からスタートしたそうだ。

普段、Radikoプレミアムを使っているので、使う機会がなかったのだが、先日、コンパクトスマホ「SERVO J5+」のアプリを整理したついでに、インストールして使ってみた。

「WIZ RADIO」は、TOKYO FMとジャパンエフエムネットワーク、ジグノシステムジャパンが主体となり、全国39のJFN系FM局の番組がエリアフリー・無料で聴取できるサービスだ。

基本料金は無料で、Android版アプリが4月3日から既に公開されており、iOS版アプリは4月中旬からリリース予定とのこと。

TOKYO FMが地上波サイマル放送と音声ターゲティング広告技術を接続したラジオアプリ「WIZ(ウィズ) RADIO(レディオ)」をリリース:時事ドットコム

全国のFMラジオ番組を聴取、流れる音楽をレコチョクで購入できるアプリ「WIZ RADIO」 - PHILE WEB

「WIZ RADIO」は、オーディオ・アド・テクノロジーの世界的リーディングカンパニー「Adswizz」社と戦略的業務提携を締結し、地上波ラジオの同時再送信コンテンツに、リスナーの属性に応じた音声ターゲッティング広告を配信する技術を導入したという。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)