So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

DVD/Blu-ray ブログトップ
前の5件 | -

「アンナチュラル」のDVD&Blu-ray BOXの発売予定 [DVD/Blu-ray]

mig.jpg

アンナチュラル:最終話の視聴率は13.3% 自己最高で有終の美 - 毎日新聞

私もリアルタイムで見た「アンナチュラル」の最終話の視聴率は13.3%だったそうで、もう一声15%ぐらいは行って欲しかったところだが、自己最高は更新したようだ。
また、録画視聴率も高いらしく、それとのトータルでは今シーズントップクラスの人気だったと言えるらしい。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【先着特典】アンナチュラル Blu-ray BOX(B6クリアファイル付き)【B...
価格:20520円(税込、送料無料) (2018/3/22時点)


石原さとみ主演ドラマ「アンナチュラル」DVD&Blu-ray BOXが7月11日発売 - TOWER RECORDS ONLINE

既にあちこちのショップで、「アンナチュラル」のDVD&Blu-ray BOXの予約を受け付けているが、発売は7月11日だそうで、結構先の話なんだな。
多分だが、現在、各動画配信サイトで絶賛有料配信中なので、それが落ち着いた頃に、板でも発売、ということなのかも。

DVD&Blu-ray BOXの特典内容は次の通り。

・初回生産限定封入特典:「茶色い小鳥」ミニ絵本
・TBS ishopでの購入特典:マグカップ(+抽選で20名にUDIラボTシャツ)
・早期予約特典:B6クリアファイル(ポスタービジュアル使用)
・封入特典:ブックレット(脚本家・野木亜紀子による各話ライナーノート、制作発表、インタビュー集、SPOT集などを掲載)
・第8話:未公開カットを追加したディレクターズカット版を収録(予定)

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

昨年大ヒットしたアニメ映画が続々Blu-rayで発売 [DVD/Blu-ray]

昨年は、「君の名は。」「聲の形」「この世界の片隅に」と、アニメ映画のヒットが目立ったが、今年に入って、続々とBlu-ray/DVDが発売されるようだ。


アニメ映画「聲の形」、5月17日発売のBlu-ray初回限定版に山田尚子監督による新規アニメーション映像を収録! - アキバ総研

まず、大今良時原作で、聴覚障害者へのいじめをテーマにした「聲の形」が、5月17日に発売された。

Blu-ray初回限定版は、キャラクターデザイン西屋太志描き下ろし特製ケースと、スペシャルブックレットが付属し、さらに映像特典として、aikoが歌う主題歌「恋をしたのは」新規アニメーションと、音楽を担当した牛尾憲輔さんの楽曲「speed of youth」の新規アニメーションの収録される。
また、「映画『聲の形』公開記念特番 ~映画『聲の形』ができるまで~ ロングバージョン」などの特典映像も収録されるそうだ。

Blu-ray通常版にも、映像特典として、早見沙織(西宮硝子 役)×悠木碧(西宮結絃 役)×山田尚子(監督)によるオーディオコメンタリーや、新規音声トラック “inner silence”などが収録されているそうだ。

これらの特典は、DVD版にはないので、買うなら多少高くてもBlu-ray版を買うべきだな。
最近、こういう風にBlu-rayとDVDで内容に差をつけるケースが増えているようだ。


『君の名は。』は5枚組コレクターズ版を買うべき! 4K/HDRの “最高画質” で見る方法、必要なもの (1/3) - PHILE WEB

続いて、7月26日には、「君の名は。」が発売される。

続きを読む


ジブリ関連のBlu-rayは、これで出し収めか [DVD/Blu-ray]

宮崎駿の「名探偵ホームズ」など4作がMGVCでBlu-ray化。「セロ弾きのゴーシュ」も - AV Watch

ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパンから、高畑勲、宮崎駿の両監督が、スタジオジブリ設立以前に制作に関わった4作品「劇場版 名探偵ホームズ」、「セロ弾きのゴーシュ」、「じゃりン子チエ」、「パンダコパンダ」が、最新HDマスターで再度Blu-ray/DVD化される。7月17日発売で、BDが各5,800円、DVDは各4,700円。
しかも、「セロ弾きのゴーシュ」と「パンダコパンダ」は、過去DVD化はされているが、単品でのBD化は初めてだ。

ジブリの「海がきこえる」が7月Blu-ray化。ジブリ長編全22作のBD化完了 - AV Watch

また、ジブリ作品「海がきこえる」も、Blu-ray化され、同じく7月17日に発売される。

原作は氷室冴子で、アニメのキャラクターデザインと作画監督が近藤勝也。

映像特典として、アフレコ台本、予告編集、絵コンテ形式によるレイアウト集(本編映像とのPinP小画面収録)、制作スタッフ座談会「あれから10年 ぼくらの青春~ここからすべては始まった!~」も収める。

これで、すべてのジブリ作品がBD化され、それ以外の高畑勲、宮崎駿関連の作品もあらかたBD化されたことになる。

続きを読む


「高畑勲作品集」の詳細が発表になった [DVD/Blu-ray]

以前、発売されることをご紹介した「高畑勲作品集」のBlu-ray/DVD-BOXについて、正式の発売日や、詳細な内容がようやく公開された。

takahata.jpg

高畑勲監督作品をまとめたBD-BOXが発売。「火垂るの墓」や「かぐや姫の物語」など収録 - AV Watch

発売日は、2015年1月21日で、価格はBD-BOXが6万円、DVD-BOXが4万円。発売元はウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン。

BD/DVDのどちらも、本編ディスク11枚、特典ディスク1枚の12枚組。
BDは、最大36bitの高階調映像を実現するパナソニックのマスターグレードビデオコーディング(MGVC)に対応する。

収録されるのは以下の12作品。

・太陽の王子ホルスの大冒険
・パンダコパンダ
・パンダコパンダ 雨ふりサーカスの巻
・じゃりン子チエ 劇場版
・セロ弾きのゴーシュ
・柳川堀割物語
・火垂るの墓
・劇場版 赤毛のアン ~グリーンゲーブルズへの道~
・おもひでぽろぽろ
・平成狸合戦ぽんぽこ
・ホーホケキョ となりの山田くん
・かぐや姫の物語

本編ディスクは11枚ということなので、それぞれ30分ほどしかない「パンダコパンダ」と「パンダコパンダ 雨ふりサーカスの巻」は、多分1枚のディスクに収録されているのだと思う。

ホルスやパンダコパンダは、「宮崎駿作品集」にもダブって収録されているが、コレクターはそんな細かなことは気にしないで、買うんだろうな。

特典ディスクには、東映動画時代に演出を手がけたテレビシリーズ「狼少年ケン」から、第66話「北の国から来た狼」、第72話「誇りたかきゴリラ」を収録。さらに、ジブリ作品に登場した風景を尋ねるシリーズから、高畑監督にスポットを当てた「ジブリの風景 ~高畑勲が描いた“日本”を訪ねて~」も収録する。

さらに、特製の解説ブックレットが付属する。

個人的には、ジブリ以降の映画だけでなく、じゃりン子チエや赤毛のアンなどの昔のテレビシリーズも、断片的ながらほとんど見ている気がする。
ただ、「柳川堀割物語」と「劇場版 赤毛のアン ~グリーンゲーブルズへの道~」は全く見た記憶がないな。

とはいえ、ジブリ以降は、持っているDVDも多いこともあり、「高畑勲作品集」の購入は見送りかな。

なお、「かぐや姫の物語」は、12月に単品で発売予定なので、発売されたらBlu-rayを購入する予定。
「柳川堀割物語」と「劇場版 赤毛のアン」は、単体でDVDも出ているようなので、まずはレンタルショップで借りて見てみようかな。

関連記事:
「かぐや姫の物語」がBlu-ray化:コンテンツって言い方、嫌いだけど:So-netブログ



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

「かぐや姫の物語」がBlu-ray化 [DVD/Blu-ray]

高畑勲監督「かぐや姫の物語」12月BD化。「ホルスの大冒険」から「かぐや」まで収録のBOXも - AV Watch

昨年末公開され、大コケした高畑勲監督の「かぐや姫の物語」が、12月3日にBlu-ray/DVDとして発売される。
価格はBD番が6,800円、DVD版が4,700円。

BD/DVDには特典として、絵コンテと完成報告会見の模様、予告編集を収録し、BD版にはさらにアフレコ台本も収録するそうだ。

公開時には、賛否が分かれた作品だが、私個人としては好きな作品なので、欲しいと思っている。

ただ、いつものことながら、ジブリのBlu-ray/DVDって高いよな。せめて、過去の作品で売れ行きが落ちてきてる作品ぐらい、廉価版を作ってもいいと思うのだが。

ノンフィクションW 高畑勲、「かぐや姫の物語」をつくる。|ドキュメンタリー/教養|WOWOWオンライン

また、「かぐや姫の物語」制作現場を取材したドキュメンタリー作品「高畑勲、かぐや姫の物語をつくる。~ジブリ第7スタジオ、933日の伝説~」も、BD/DVDで発売されるそうだ。価格はBD版が5,800円、DVD版が4,700円。
こういうドキュメンタリーというと、NHK制作のものが有名だが、こちらはWOWOWが制作し、放送したものがベースらしい。
道理で見たことないはずだ。

さらに、また、宮崎駿に続いて、高畑勲監督の作品を集めた「高畑勲監督作品集」も2015年1月21日に発売される予定で、価格はBD版が6万円、DVD版が4万円の予定。
「ホルスの大冒険」から「かぐや姫の物語」までとあるが、具体的な収録作品は現時点では未定とのこと。

個人的には、「かぐや姫の物語」は映画館で見てよかったし、繰り返し見たい気もするので、買うと思う。
「かぐや姫の物語」のドキュメントの方は、レンタルできるなら、レンタルでもいいかな。


どんぐりこ - 海外の反応 海外「美しすぎる」ジブリ映画「かぐや姫の物語」英語版トレイラーに海外が感動

ちなみに、「かぐや姫の物語」は、間もなく米国でも公開されるそうで、英語版トレーラーが公開されている。なかな評判はいいみたい。少しでも、赤字が取り戻せるといいのにな。

日本の小説が原作、トム・クルーズ主演「オール・ユー・ニード・イズ・キル」11月BD化 - AV Watch

映画館では結局見逃してしまった「オール・ユー・ニード・イズ・キル」も、11月12日にBlu-ray/DVDが出るみたいなので、これも合わせて購入予定に入れておこう。

関連記事:
「かぐや姫の物語」を見てきました:コンテンツって言い方、嫌いだけど:So-netブログ





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

前の5件 | - DVD/Blu-ray ブログトップ