So-net無料ブログ作成

絵画・イラスト ブログトップ

早稻(Zao Dao)さんについて調べてみた [絵画・イラスト]

中国人デザイナー黄海(ホアン・ハイ)さんについて調べてみた:コンテンツって言い方、嫌いだけど:So-netブログ

中国人デザイナー黄海さんについて検索して調べていた時に、たまたま遭遇した早稻(Zao Dao)さんという方の書いた絵も素晴らしかったので、どんな人なのか調べてみた。

フェイスブックページ

KEKO Creative:Zao Daoさん(@keko.creative) ? Instagram写真と動画

早稻(@tataka510)さん | Twitter

これまで、どんな作品を手掛けてきたかは、Facebook、Instagram、Twitterの公式アカウントがあるので、それを見るのが早い。

10683914_909805605753446_1123790467_n.jpg

早稲 Zao Dao「松風 Song of Sylvan」 | Welcome to TACO ch? - ようこそタコシェへ -

それらによると、90年、中国広東省生まれで、現在29歳の女性。絵からは全く意識していなかったが、女性なんだな。

今は、中国の開平市郊外に在住で、本名がありきたりで他人と区別がつきにくいので、早稲の収穫期に生まれたことから「早稲」という筆名を用いるようになったという。

子供の頃から絵を描き、中国の伝統的な様式やモチーフに加え、日本の松本大洋、水木しげる、大友克洋などの漫画、さらには仏メビウスなどのバンド・デシネなどに影響を受け、独自のスタイルを確立しそうだ。

2010年からWeibo上のブログにて、ほぼ独学による情緒豊かで柔らかなタッチのインクと水彩のアートワークを多数発表し、15万人を超えるフォロワーを獲得しているという。

117160399.jpg

その後、2015年7月にデビュー作となる画集/コミック作品集「松風(Song of Sylvan)」を、中国のインディペンデント系出版社よりリリースしたところ、1日で初版の4,000部を完売したそうだ。
さらに、同年9月には、フランスの出版社Mosquitoからフランス語版もリリースされており、台湾版(繁体字?)もリリースされているらしい。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

中国人デザイナー黄海(ホアン・ハイ)さんについて調べてみた [絵画・イラスト]

newsweek_20190627_191058-thumb-720xauto-162717.jpg

中国人デザイナー黄海【千と千尋の神隠し中国版ポスター.万引き家族.となりのトトロ - NAVER まとめ

「となりのトトロ」に続いて、中国人デザイナー黄海(ホアン・ハイ)さんが、「千と千尋の神隠し」でも、中国版宣伝用ポスターを手掛けたのだが、これまた素晴らしい。

気になったし、画集とかポスターをどこかで買えないものかと思い、ちょっと調べてみた。

Collaboration is the key to successful Chinese-speaking film poster design ? Ahi ? 觀點 Perspectives

天才?影海????黄海的作品

こちらのインタビュー記事などを読むと、彼の来歴も少し分かってきた。

p83323159.jpg

黄海さんは、1976年に福建省で生まれで、現在43歳。見た目はスキンヘッドが印象的な男性だ。
中国のトップポスターデザイナーであり、ビジュアルアーティスト。

1999年にアモイ大学を卒業し、かつては、世界の大手広告代理店オグルヴィ・アンド・メイザーに勤務していたそうだが、2007年からフリーとなり、本格的に映画ポスターを手掛けるようになったという。

2011年には「Zhuye Cultural Workshop」という会社を設立し、「太陽も昇る」、「Let the Bullets Fly」、「Grandmaster」 、「The Golden Era」などの中国映画のポスターをデザインし、注目を集めた。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

かわいいフリー素材集「いらすとや」 [絵画・イラスト]

都市型生活情報ラジオ興味R|TBSラジオAM954+FM90.5~聞けば、見えてくる~

TBSラジオの「都市型生活情報ラジオ・興味R」という番組を聞いていたら、かわいいフリー素材集「いらすとや」という全然知らなかったサイトが取り上げられていて、便利そうなので、早速覗いてみた。

top_banner.jpg

かわいいフリー素材集 いらすとや

「いらすとや」は、イラストレーター・みふねたかし氏が、個人で運営し、自作のイラストを公開配布されているサイトだそうで、このサイトで配布されている素材は、個人、法人、商用、非商用問わず無料で利用可能とのこと。
しかも、クレジットの表記、メールでの連絡など必須ではないそうだ。

利用できないのは、次の場合のみ。

・公序良俗に反する目的での利用
・素材のイメージを著しく損なうような利用
・素材をそのまま再配布・販売(LINEクリエイターズスタンプ等も含みます)
・その他著作者が不適切と判断した場合

また、次のケースでは、有償となるそうだが、

・素材を21点以上使った商用デザイン
・素材の高解像度データの作成(高解像度イラストのサンプル)
・希望のイラストを作成

商用でさえ、ほとんどのケースは無償で利用可能と言えるだろう。

なお、素材の加工も自由に可能だが、作者は、著作権は放棄しておらず、作者の著作権を踏みにじる利用行為は行うべきではないことは、留意が必要だ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

イラストレーター・長岡秀星さん6月に死去 [絵画・イラスト]


イラストレーター、長岡秀星さん死去、78歳 - 産経ニュース

イラストレーター生頼範義さんに先立つ、今年6月23日に、年齢もほぼ同じで、同時代に活躍した世界的に有名なイラストレーター長岡秀星さんも、既に亡くなったことを今頃知った。
78歳で、死因は心筋梗塞とのこと。

長岡秀星 - Wikipedia

長岡秀星さんが、世に出たのは、大阪万博のイラストだったそうだが、何と言っても、彼を有名にしたのが、70年に米国に移住してから始めた、レコードジャケットのカバーイラストや映画広告の仕事だ。

画風は、日本人的な緻密さを持ったエアブラシアートで、SF的題材の絵も多く、東洋的でも西洋的でもある神秘的な雰囲気が他になく、その個性が米国で受け入れられたのだと思う。


続きを読む


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

イラストレーター生頼範義さんが亡くなったそうだ [絵画・イラスト]


すらるど - 海外の反応 : 「本当に凄いアーティストだ」先日逝去した日本人イラストレーター、生頼範義さんの作品を見た海外の反応

70年代から活躍されてきた世界的にも有名なイラストレーター生頼範義さんが、10月27日に亡くなったというニュースが入ってきた。
79歳で、死因は肺炎とのことだ。ご冥福をお祈りしたい。

生頼範義さんといえば、私にとっては、早川書房などのSF小説の表紙イラストが一番印象が深く、特に初期の小松左京の「果しなき流れの果に」「神への長い道」あたりの超精密な手書きイラストは大好きだった。

また、映画のポスターでも有名で、「ゴジラ」シリーズのほか、特に「スター・ウォーズ 帝国の逆襲」が世界的にも有名。
何でも、雑誌アニメージュに掲載された生頼氏によるスターウォーズのイラストが、ジョージ・ルーカス本人の目に止まり、監督直々から国際版ポスターの製作を依頼されたというから凄い。
当時、あのスターウォーズのポスターを日本人が描くということが、日本人としてどれだけ自慢できることだったことか。

その後も、グーニーズ、マッドマックス2など、著名な映画の傑作ポスターも手掛け、世界的な地位を確立していった。

一方、雑誌や本の挿絵に使われたさりげない点描画による実在の人物の顔イラストも、人間技とは思えない緻密さで、素晴らしかった。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
絵画・イラスト ブログトップ