So-net無料ブログ作成

新刊「ラジオマニア2019」&「令和版BCLマニュアル」 [出版]

9月上旬に、ラジオ関係のムック本が、相次いで2冊も発売されたようだ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ラジオマニア2019
価格:1620円(税込、送料無料) (2019/9/18時点)


ラジオマニア | 三才ブックス

一つが、三才ブックスから毎年恒例で発売されている「ラジオマニア2019」で、価格は1,620円。

内容的には、ここ数年フォーマットに大きな変化がないため、おそらく今年も、新しいラジオ受信機のレビューや、放送局関連の情報が更新されるぐらいで、それほど目新しい内容ではないかもしれない。
公式ツイートを拾うと、先日発売されたワイドFM対応の八木アンテナなども取り上げてレビューしたりしているようだな。

もちろん、例年通り、全国のラジオ局に関する情報などがまとまったハンドブックも付属するのは間違いないので、それを目的に買う人もいるだろう。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

三才ブックスの新刊「ローカルラジオスター」 [出版]

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ローカルラジオスター
価格:1404円(税込、送料無料) (2019/9/6時点)


ローカルラジオスター | 三才ブックス

「ラジオライフ」「ラジオ番組表」など、ニッチなラジオ関係の雑誌を出し続けている三才ブックスから、本が出た。

タイトルは、「ローカルラジオスター」で、地方のラジオで活躍している8人のパーソナリティ/ディスクジョッキーへの取材を通じ、ルーツ、素顔、人生観、仕事論、そして地方やラジオの可能性について明らかにしたという。

価格は、税別1,300円。

取り上げられている8人は次の通り。

・北海道地区:YASU
代表的な番組:「カーナビラジオ 午後一番!」(HBCラジオ)

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

ケトル VOL.45「オールナイトニッポンが大好き!」購入 [出版]

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ケトル VOL.45
価格:972円(税込、送料無料) (2019/7/20時点)


ケトル VOL.45 - 太田出版

「ケトル」という、ラジオ特集をよくやってくれる雑誌がある。
完全に見落としていたのだが、昨年10月に、「オールナイトニッポンが大好き!」という特集を組んだ「ケトル VOL.45」が発売されていたのだが、完全に見逃していた。価格は900円+税。

早速購入することにしたのだが、表紙は、オールナイトニッポン0のパーソナリティを務める乃木坂46・新内眞衣。

私は、最近、ANNをあまり聞いていない。

たまに、旬の話題があるときや、ゲストが興味があるときなど、オードリー、星野源、Creepy Nuts、古舘伊知郎、佐久間宣行あたりを聴く程度であって、毎週は聴いていないのだ。

なので、興味ある記事が少ないかもしれないと思ったが、予想よりは楽しめた。

特集内容で、特に面白かったのは、次の通り。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

ローソン限定「週刊文春エンタ!」を入手 [出版]

20181127_bunshunenta.jpg

文藝春秋|臨時増刊|文春ムック 週刊文春エンタ!2018 伝説を、見逃すな。

TBSラジオ「アフター6ジャンクション」で話題が出ていた11月29日(木)発売の「週刊文春エンタ!」って、コンビニ限定と言っていたので、近くのファミマに行ってみたら置いてない。
ネットでよくよく確認したら、ローソン限定なんだな。ということで、いつもは行かないローソンまで足を伸ばしてゲット!

毎年この時期に発売される「週刊文春エンタ!」は、定価:480円(税込)。

今号の主な記事は次の通り。

・映画『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』で新境地に挑む:大泉洋インタビュー 僕がどうしてもこの役を演じたかった理由
・ビートたけし、没後20年黒澤明を語る:顔を合わせてすぐ「ビート君は思い切りがいい」って黒澤さんが言うわけ。
・復活 伝説の名対談:黒澤明×ビートたけし
・正月映画10本を本気で格付け!「ガチンコ シネマチャート」
・宇垣美里×春日太一:この映画・アニメで、私たちはこんな風になったんです
・大アンケート「わが青春のアイドルは誰だ?」 百恵×聖子×明菜 西城秀樹・郷ひろみ・野口五郎vs.沢田研二
・西城秀樹が生前語った 心からの「ありがとう」 阿川佐和子対談
・元メンバーの秘話 ジャニーズが青春だったあの日! 江木俊夫/布川敏和/中村繁之/佐藤寛之ほか
・読書の達人が薦める20冊 この「徹夜本」を読め!:『大誘拐』『死の棘』『ボーン・コレクター』『八甲田山死の彷徨』・・・・・・頁を開けばもう眠れない
・現役警察官が推薦する 本当に面白い 警察小説
・発表! アンケート「好きな芸人」「嫌いな芸人」2018:好き第1位 サンドウィッチマン 嫌い第1位 ダウンタウン
・「サンドウィッチマン」はなぜおもしろいのか サンキュータツオ
・「三四郎」はなぜそこまで売れないのか 岸川真
・毒舌御免 スキャンダル総まくり 叩かれる人誉められる人 亀和田武×今井舞
・今年の顔10人 バラエティ編/戸部田誠(てれびのスキマ) ドラマ編/木俣冬
・家の履歴書 ウルトラセブンが電車通勤していた頃 森次晃嗣
・エンタ!が独断で選ぶアニメ界10大ニュース:アムロ旋風吹き荒れる!
・古谷徹インタビュー/ブラック企業が敵役に/『ポプテピピック』とは何だったのか?/進む声優交代/松本零士AIを語る ほか
・藤井聡太 村山聖 二人の「天才将棋士」を師匠が語り尽くす:大山康晴・加藤一二三・内藤國雄・谷川浩司・羽生善治・渡辺明…将棋界 超偉人伝説
・十四年間、飲み歩いた『極上酒場』はここだ!!
・大衆酒場酔夢譚
・ローソン20年ぶりにトップが入れ替わり!? 最新おにぎりランキング
・グラビア:わが青春のアイドルたち 大泉洋・宇垣美里
・ヤクザ映画を撃て!
・グルメマンガを味わい尽くす!
・日々我人間 桜玉吉
・プレゼント&インフォメーション

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

学術論文の「海賊版サイト」 [出版]

有料論文に海賊版サイト 国内の不正入手、127万件

本来は有料の学術論文を、無料で入手できる「海賊版サイト」があるそうで、日本国内だけで昨年、延べ約127万件の論文がダウンロードされ、全世界で言えば、延べ約1億5千万件の論文がダウンロードされたことが、琉球大などの解析で分かったという。

海賊版論文サイト サイハブ / Sci-hub をめぐって -学術英語アカデミー

こうした海賊版サイトとしては、「SCI-HUB」という2011年に作られたサイトが有名なのだそうだが、私も使うことがある「Google Scholar」で検索すると、こうした海賊版サイトにアップロードされた論文を見つけられることがあるらしいのだ。

Google-Scholar-logo.png

Google Scholar

正直に言えば、私自身、「Google Scholar」は、仕事でも趣味でも使うことがあり、その結果について、海賊版が存在しているかもしれないことを、一切意識したことがなかった。

自分が、本来の仕事に関する学会の論文や、規格書を読みたい場合、その論文や規格書の入手方法というのは、しっかり把握している。
しかし、そこから外れる分野の学会ともなると、その学会がどのような方法で論文を公開しているかなど、あまり意識したことがなく、「Google Scholar」で見つかる論文なら、無料で公開されているものなのだろうと勝手に思っていた。

それがそうとは限らないということなので、今後は、気を付けたいと思う。

ただ、こうした学術論文の海賊版サイトが、絶えることがないのには、それなりの理由がありそうだ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)