So-net無料ブログ作成

マンガ ブログトップ
前の5件 | -

モンキー・パンチさん&小池一夫さんの訃報から早2か月 [マンガ]

Monkey_Punch_cropped_2_Shinji_Mizushima_Machiko_Satonaka_Tetsuo_Saito_Tetsuya_Chiba_and_Monkey_Punch_20090906.jpg

故モンキー・パンチさんをしのぶ会:時事ドットコム

モンキー・パンチさんが亡くなったのは、4月11日だったみたいで、もう2か月経つのか。
あっという間だな。

その「故モンキー・パンチさんをしのぶ会」が、6月14日(金)の午前11時から、東京の青山葬儀所で行われるそうだ。
葬儀自体は、招待者のみの参列となるが、一般の方も、第2部という形で、午後2時から6時まで、参列することができるそうなので、多くの方が参列することになりそう。

2か月前、「ルパン三世」などで知られる漫画家モンキー・パンチさん、「子連れ狼」の原作などで知られる小池一夫さんと、訃報が相次いだのが思い起こされる。

「ルパン三世」モンキー・パンチさんが死去 手塚るみ子や水木一郎ら著名人からコメント寄せられる「言葉が見つかりません」 - トピックス|Infoseekニュース

モンキー・パンチさんは、4月11日、81歳。肺炎で亡くなった。葬儀自体はすでに近親者のみで執り行われたが、

モンキー・パンチさん“記帳所”設置 地元でファンが別れ - FNN.jpプライムオンライン

その後、故郷の北海道・浜中町には記帳所が設置され、町民や多くのファンが手を合わせたそうだが、今回、東京でも、一般の方向けに別途お別れ会が行われることになったようだ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

傑作SFマンガ「彼方のアストラ」はとにかく読むべし! [マンガ]


彼方のアストラ - Wikipedia

篠原健太のSFマンガ「彼方のアストラ」が、「マンガ大賞2019」で大賞を受賞したと聞き、興味が湧いたのですぐに読んだ。

【放送後記&聞き逃した方へ】ゲストは引き続き『SKETDANCE』『彼方のアストラ』でおなじみ、篠原健太先生でした!TBSラジオ??週刊少年ジャンプがコラボ!『サンドウィッチマンの週刊ラジオジャンプ』毎週土曜24:30?24:59。第24回(2017年12月9日)放送分。

篠原健太の作品は全く読んだことがなかったのだが、以前、「サンドウィッチマンの週刊ラジオジャンプ」に出演していたのを聴いたことがあった。
その時は、まだ「彼方のアストラ」は完結していなかったのだが、トークが面白かった記憶があり、印象に残っていたのも、すぐに読んだ理由の一つだ。

早速、電子書籍で購入し、読み始めたのだが、途中で止められず、全5巻を、あっという間に一晩で読んでしまった。

読み終えてまず感じたのは、「なんてよくできたお話なのだろう」ということ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「疎遠になった友達~元トモ~」が書籍化&マンガ化 [マンガ]

https _cdn-ak-img.shonenjumpplus.com_public_series-thumbnail_10834108156656820472-7d5cdd63271ea4242377c511345e455d 1559401933.jpg

【書籍化決定!】疎遠になった友達~元トモ~のエピソードはもはや文学【矢部太郎にも影響】

TBSラジオ「アフター6ジャンクション」火曜の人気投稿コーナー「疎遠になった友達~元トモ~」は、とても味わい深い投稿が多く、現在、ちくま書房からの書籍化が決定し、制作進行中だそうだが、それより一足先に漫画化の連載が始まったと聞いたので、さっそく読んでみた。

疎遠になった友達?元トモ? - 荻野純 | 少年ジャンプ+
「少年ジャンプ+」というWebマンガ媒体に、掲載されている「疎遠になった友達~元トモ~」が、それだ。

荻野純 - Wikipedia

作者の荻野純氏については、私はよく知らないのだが、主にSFマンガが得意分野で、代表作は「γ-ガンマ-」とのこと。
「元トモ」では、それとはちょっと違った青年漫画のタッチに挑戦しているみたい。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アトロクで紹介されるマンガに外れなし [マンガ]

d18560f0bba0c7f1b1e053cacd992977-600x338.jpg

TBSラジオのカルチャーキュレーション番組・アトロクことアフター6ジャンクションでは、様々なカルチャーが紹介されるのだが、ここまで外れがないと言っていいのは、トミヤマユキコさんなどが出演して紹介するオススメのマンガだ。

今週は、そもそも、オススメ図書特集だから、新たな本が毎日紹介されているが、これまで、アトロクでマンガが紹介されたのは、次の5回だと思う。

「地獄な家族」を描いた最新マンガ3選【宇垣アナも絶句】



話題の「熟年主人公マンガ」とは?【宇垣アナも読破】



【宇垣アナも絶賛】変容する「労働女子マンガ」オススメ最新3選



続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

さくらももこさんが亡くなるなんて・・・ [マンガ]

驚きのニュースで、個人的にもかなりショックでしたが、ようやく心が落ち着いてきて、この文章を書いています。


『ちびまる子ちゃん」作者さくらももこさん、乳がんで死去 享年53 | ORICON NEWS

「ちびまる子ちゃん」でおなじみの漫画家さくらももこさんが、乳がんのため8月15日に亡くなりました。
享年53というから、若過ぎます。

さくらももこ 公式ブログ Powered by LINE

公式ブログで発表されていますから、本当なのでしょうが、まだ信じられない気分です。

元々、ご本人が積極的にメディアには出られない方だったので、体調を悪くされていること自体、ごく一部の方以外には全然知られることはなかったみたいですね。

通夜・告別式は、ご遺族の意向により親族・近親者のみにより執り行われたそうで、ファン向けのお別れの会のようなものはやらないみたいです。

さくらさんは、1984年に漫画家としてデビュー以来、30年以上、コンスタントに活躍されてきました。

私も、最近は、自分自身の読書量が減って、フォローしきれていませんが、以前は「ちびまる子ちゃん」はずっと見ていましたし、特に、エッセイは8割方、読んでいます。「富士山」なんかの企画本も大好きでした。

IMG_0852.JPG

静岡市清水区の「ちびまる子ちゃんランド」にも足を運びました。

だから、ファンだと言ってもいいでしょう。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | - マンガ ブログトップ