So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ジェーン・スーと山田ルイ53世の対談が実現! [Webサイト]

ジェーン・スー著「生きるとか死ぬとか父親とか」読了:コンテンツって言い方、嫌いだけど:So-netブログ

以前、このブログでもスーさんの新刊『生きるとか死ぬとか父親とか』を取り上げた時に、同じ新潮社から、ほぼ同時期に発売された山田ルイ53世著の『一発屋芸人列伝』について、

近しい人をフラットな視線で分析する様子とか、比喩のパンチラインが強力であるとか、スーさんと作家としての資質も似ている部分があるのが面白いところ。

と書いたのだが、何と!その二人の対談が、東洋経済オンラインというサイトで実現した。

img_9bba36380800fd7a30b71ee4fccb5f13306647.jpg

「女子」と「おじさん」が示す日本人の思考停止 | テレビ | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

こちらで読めるが、

あれをやってもダメ、これをやってもアウト。かつてはテレビなどメディアで当たり前に言われたり、やられたりしていたことがどんどんNGになっていく。
だからといって、古い価値観をアップデートしないとつまらないと言われるし、かといって新しく出てきたテンプレ的な表現にも違和感がある……。
お笑い芸人で『一発屋芸人列伝』著者、山田ルイ53世さんと、コラムニストで、『生きるとか死ぬとか父親とか』著者のジェーン・スーさんが、今のメディアや日本に蔓延している「思考停止感」について語り合いました。

とのことで、ざっくばらんに、かつ、笑いなしの真面目なガチンコトークで語り合っていて、とても有意義な対談になっていて面白い。
お二人のファンならずとも、是非ともご一読いただきたいな。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

文化放送の2018年秋の新番組・先行情報 [ラジオ]

480px-Joqr_logo.svg.png

文化放送のスポンサー向け情報サイトを覗いたら、いくつか2018年秋の番組改編に関する情報が、見つかったのでご紹介。

まず、いわゆるナイターオフ枠の新番組が2つ。

【番組提供月~金】SHIBA-HAMAラジオ|オススメ|文化放送 メディアナビ

火曜から金曜の19:00~21:00に放送されるのが、「SHIBA-HAMAラジオ」という帯番組。

文化放送・2017年秋の新番組情報:コンテンツって言い方、嫌いだけど:So-netブログ

昨年は、「渋谷×文化ラジオ」だったが、文化放送が、何で渋谷なの?というコンセプト部分で、火曜日以外ピンとこなかった。
一昨年の「情報ミックスバラエティー パズル」もそうだったが、文化放送は、番組のコンセプトづくりが弱い印象がある。

今年は、文化放送本社がある浜松町とその周辺をイメージする「SHIBA-HAMAラジオ」ということで、「何でこの名前?」という違和感はなくなった。

“芝浜”というと、落語の名作でありその舞台は、まさに文化放送本社の周りということで、今回は、パーソナリティには、今話題の若手落語家を起用し、「未来へのパワーと情緒・人情を融合してお送りする生ワイド番組」となるそうだ。

誰が起用されるのかはまだ不明だが、今は女性に人気の、イケメン若手落語家も増えており、おそらく狙いはそこら辺のラジオのしゃべり手としての発掘にも、狙いはあるのかも。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

安室奈美恵・引退ラジオ特番 [ラジオ]

私自身は、熱烈なファンということもないのですが、引退する安室奈美恵の特番についてメールでご紹介いただいたので、それを元に記事を掲載いたします。

780_90-600x69.jpg

安室奈美恵、引退前日の9月15日に沖縄にてラスト・ライヴ決定。BEGIN、平井堅、MONGOL800出演も - TOWER RECORDS ONLINE

9月16日をもって引退する安室奈美恵の最後のステージは、9月15日に、沖縄コンベンションセンター展示棟にて開催される音楽イベント「WE LOVE NAMIE HANABI SHOW 前夜祭 ~I OKINAWA/I LOVE MUSIC~ supported by セブン-イレブン」となる模様だ。

ラジオでは、いくつか個別にも特集を組む番組は出てきそうですが、民放ラジオ101局共同で、特別番組が放送される。

WE LOVE RADIO, WE LOVE AMURO NAMIE | 安室奈美恵さんへ想いを伝えよう! | 民放ラジオ101局特別番組

安室奈美恵本人も出演し、MCは秀島史香。となれば、秀島ファンの私としては何としても聴かねば。

「安室奈美恵のMUSICと私」というテーマでメールを募集しているそうですので、上のサイトのメールフォームからどうぞ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2018年8月度首都圏ラジオ調査結果から [ラジオ]

ビデオリサーチ2018年8月度首都圏ラジオ調査結果まとまる - SankeiBiz(サンケイビズ)

まだ、8月だというのに、2018年8月度首都圏ラジオ調査結果が発表されて、早くてちょっとびっくりしたが、よく考えたら、8月度の調査期間って、2018年7月30日から8月5日までで、何故か元々早めだったら、約1か月後に発表というのは、変わってはいないのね。

2018年8月度首都圏ラジオ聴取率の調査結果 | ビデオリサーチ

ラジオ局全体の聴取率と言える全局個人聴取率・SIU(Set In Use)の値は、5.2%で、前回調査の6月期と変わらず。
ただ、時系列で細かく見ていくと、20~49歳のレンジで、微妙に聴取率が下がっており、下げ止まりしているとは言えない状況。

2018年8月度首都圏ラジオ聴取率の調査結果 | ビデオリサーチ

この結果に対し、真っ先にニュースリリースを発表したのが、好調と言われるJ-WAVE。

J-WAVEは「12~59歳男女」において引き続きトップレーティングを獲得。「20代男女」、「20代女性」、「30代男女」、「30代女性」、「40代男女」、「40代女性」、「F1(女性20~34歳)」、「F2(女性35~49歳)」、「M1+F1(男女20~34歳)」、「M2+F2(男女35~49歳)」等のジャンルで首位を獲得し、主要ターゲット層を中心に強く支持されていることが分かりました。
その他「10代男女」、「10代男性」、「中学生」、「高校生」、「大学生」、「50代男女」、「50代男性」、「50代女性」、「学生(職業)」、「女性給料(職業)」など、幅広いジャンルで首位を獲得しています。
※週平均6:00-24:00 ※同率首位含む

とのことで、若い層に強いことを引き続きアピールしている。
ただ、全体ではどうなのかと思ったら、続いて、TBSラジオからも発表があった。

index.jpg

おかげさまで、17年2ヵ月間連続個人聴取率No.1に!

それによると、TBSラジオは、17年2ヵ月間連続個人聴取率№.1の座をキープしたとのこと。

なお、個人聴取率の具体的な値は、TBSラジオが0.8%、2位のJ-WAVEが0.7%、3位のニッポン放送は0.6%と発表されており、この値は、トップのTBSラジオは前回調査より0.1%下がっているのだが、J-WAVEも同様に0.1%下がっており、その差は縮まらなかった。

続きを読む


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

さくらももこさんが亡くなるなんて・・・ [マンガ]

驚きのニュースで、個人的にもかなりショックでしたが、ようやく心が落ち着いてきて、この文章を書いています。


『ちびまる子ちゃん」作者さくらももこさん、乳がんで死去 享年53 | ORICON NEWS

「ちびまる子ちゃん」でおなじみの漫画家さくらももこさんが、乳がんのため8月15日に亡くなりました。
享年53というから、若過ぎます。

さくらももこ 公式ブログ Powered by LINE

公式ブログで発表されていますから、本当なのでしょうが、まだ信じられない気分です。

元々、ご本人が積極的にメディアには出られない方だったので、体調を悪くされていること自体、ごく一部の方以外には全然知られることはなかったみたいですね。

通夜・告別式は、ご遺族の意向により親族・近親者のみにより執り行われたそうで、ファン向けのお別れの会のようなものはやらないみたいです。

さくらさんは、1984年に漫画家としてデビュー以来、30年以上、コンスタントに活躍されてきました。

私も、最近は、自分自身の読書量が減って、フォローしきれていませんが、以前は「ちびまる子ちゃん」はずっと見ていましたし、特に、エッセイは8割方、読んでいます。「富士山」なんかの企画本も大好きでした。

IMG_0852.JPG

静岡市清水区の「ちびまる子ちゃんランド」にも足を運びました。

だから、ファンだと言ってもいいでしょう。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感